2月水彩色えんぴつ風景画コース「伊根の早春」

混色で海の色。なごり雪を描く。

伊根集落の奥にいくと高台に出会える。静かな海を描いてみたい。
  1. 木と屋根に積もった雪と木々の一部分にマスキングする。
  2. 混色でグラデーションをする。そのあとスクラッチ。
  3. 雪を降らす。
  4. 舟屋を描き、その後木を描く。枝は丁寧に描く。

point
スクラッチとは、引っかく技法です。(2月の光の海と同様)
先端のとがったものでスクラッチします。
例えば、竹串、レース編み用のかぎ針、ニードルなどで、引っかきます。
そうすると、さざ波が表現できます。

(使用した色)
157,163,153,177,199

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記

1月水彩色えんぴつ教室風景画「冬富士山」描き方

空が決めて!美しいグラデーションを作る。

富士山を描きます。
今回は、グラデーションのテクニックを使って冬山の富士山を描きましょう。

  1. 空を描く。グラデーションを美しく。
  2. 富士山を描く。ドライで描いた後、筆を使って溶かす。
  3. 手前の木々を描く。穂先に色を含め取る。木の葉のタッチ。

(使用した色)
140,138(125),111,123,274,120,157,151,251

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記