裕ふたり展 開催中

宝塚にある「花屋つくし」にて、このたび、ふたり展を開催しています。
花に囲まれて、絵もうれしそうです。
ゆみとひろこの同じ名前「裕」のふたり展。
水彩色鉛筆もこのふたりも20年のお付き合いです。

場所も新規オープンしたつくしさん。
ひろこさんのお嬢さんのお花屋さんです。

これからも展示ギャラリーの場所として開催されるとのことです。

3月9日(月)まで開催。2/22は、17時閉店

花屋 つくしは宝塚大劇場、宝塚文化創造館の近所で、手塚治虫記念館のすぐそば。 住所:宝塚市武庫川町3-8 フォセット宝塚101 TEL: 0797-78-8338 MAIL: hanayatsukushi@gmail.com 定休日:毎週木曜日

2月水彩色えんぴつ風景画コース「伊根の早春」

混色で海の色。なごり雪を描く。

伊根集落の奥にいくと高台に出会える。静かな海を描いてみたい。
  1. 木と屋根に積もった雪と木々の一部分にマスキングする。
  2. 混色でグラデーションをする。そのあとスクラッチ。
  3. 雪を降らす。
  4. 舟屋を描き、その後木を描く。枝は丁寧に描く。

point
スクラッチとは、引っかく技法です。(2月の光の海と同様)
先端のとがったものでスクラッチします。
例えば、竹串、レース編み用のかぎ針、ニードルなどで、引っかきます。
そうすると、さざ波が表現できます。

(使用した色)
157,163,153,177,199

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記