2月水彩色えんぴつ教室「光の海」

光の表現は、グラデーション。コツは、霧吹き。

鹿児島の指宿(いぶすき)。眼下に鹿児島湾(錦江湾)が見えます。
  • 水をひきます。この時、スプレーを使用することで、きらめきが表現できます。
  • 全体に色をいれて、グラデーション。
  • グラデーションの後は、波間をスクラッチ。
  • 山を描きます。

point
スクラッチとは、引っかく技法です。
先端のとがったものでスクラッチします。
例えば、レース編み用のかぎ針、ニードルなどで、引っかきます。
そうすると、さざ波が表現できます。

スクラッチで細かく波間の表現。白の芯先も削って、まき落とします。

(使用した色)
157,120,110,163,199,251,101

ファーバーカステル アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆 色番号表記