11月水彩色えんぴつ風景画コース「秋陽光」

秋の日差しを描きます。
1911秋陽光
西日がキラキラ輝いています。
秋が一層深まってきました。

今回のグリーンは、混色で作っています。
112と157ダークインディゴです。
36色セットのグリーンは、単色だけでは使えません。
混色をすることで、美しい自然な色のグリーンを作れます。
ダークインディゴ、、いつも結構いい仕事をしてくれます。
お試しください。

(使用した色)111,105(107),205(104)157,112,184,156,199,115
パレット(112+157)

11月水彩色えんぴつ教室「初雪」

初雪を描きます。
奈良の興福寺五重塔です。
1911奈良興福寺五重塔
雪がしんしんと降っています。

247番は、インダンスレンブルーという色です。
青なのですが、落ち着いていて、華やか。綺麗です。

手前の木々はシルバーパウダーなどで装飾しています。
実際の原画の方が光って見えます。
38940
(使用した色)
247(151+157),157,199,156,140,120,251(シルバー)
赤ボールペン
紙やすり

先日「京都アートめっせ」に行きました。
この「京都アートめっせ」は、毎年10月の開催で、
ユーザーと画材メーカーさんと直接話したり体験したりできる場所で
新製品の情報をいち早くゲットできる場所であります。

今の水彩画の流行は、キラキラパウダーでしたね。
爆発的に売れている商品もあり、その体験もできました。
思っていた通りの発色^。^
東京だけでなく海外でも流行しているそうです。
もちろん私もキラキラは大好き!

アルブレヒトデューラーにも金、銀、銅色があります。
しかし、やさしく描いてもあまり発色が良くありません。
水を使うと伸びすぎてしまいます。
パウダーや強く描くことでキラキラとしたきらめく表現ができます。
みなさま、シルバーお手元にお持ちでしょうか。
9月に揃えていただいたと思いますが、これから使います。