イベントのお知らせ~西宮の秋をデモンストレーションで描きます。in西宮阪急

夜になれば虫の声があちらこちらから聞こえてきます。
月が清浄な光を放ち、一層美しく照らされ心まで清らかになります。
秋も深まりつつあります。

お知らせがあります。
このたび、『JAPAN WEEK~日本が育む美しい色~水彩色えんぴつライブ』として、
水彩色鉛筆で描く風景画のデモンストレーションをさせて頂く機会を頂戴しました。

私のメイン画材である
ファーバーカステル社のアルブレヒトデューラー水彩色鉛筆を使い、
「西宮の秋」を描きます。

場所は、阪急西宮 百貨店内です。
期間中は、ファーバーカステル社さんの画材や文房具も多数出ています。
その特設ブースの中で描きます。

少しの時間でも水彩色鉛筆の魅力をお伝えできればと思います。

お近くの方ぜひ、お見えいただければと存じます。
::::::::::::::::::::
JAPAN WEEK~日本が育む美しい色~
とき:9月29日(日)
時間:14時から17時まで(途中休憩あり)
場所:阪急西宮イベントスペース「2階トップステージ」

 

9月水彩色えんぴつ教室「DALLOYAU」

ダロワイヨのマカロンとサブレです。
1909マカロン&クッキー.jpg
マカロン2つとサブレです。
構図を決めて描きます。

マカロンは、茶系とカラーがあります。サブレも3種。お好みで選んでください。

サブレの模様は、格子になっています。
例えば、色の出なくなったボールペンの先など先端は、丸みのあるものを使います。

紙の上にぎゅっとと強く色の出ないボールペンで描いた後、
その部分に上から色鉛筆で色を重ねると描いた文字やラインが浮き出てきます。

色の出なくなったボールペンが無ければ
かぎ針やニードル、トランサーといったものがいいかと思います。
(使用した色)
263(177),184,219,152(140),140,217,128,124,135,187,156,136
混色のパレット