8月水彩色えんぴつ教室「bubble」

イルカの親子です。
背景をバブル(泡)のように。。1908iruka

グラデーションとバブル(泡)で描きます。
いきなり本番では、訳がわからない!って言われそうなので;
まずは、試し描きからスタートします。
上手くいけば、そのままその紙を使いましょう。
失敗した方は、次は、いざ本番です。

(使用した色)
156,151,157,140
青系152、149、110など ←このうちの1色選択
紙やすり

↓あればお持ちください。
紙コップ、ストロー、スプーン
※バブルの洗剤は、こちらでお持ちします。

我が家の1つしかない涼しい部屋で、子どもは夏休みの宿題工作、
私は、この教室課題制作していました。
背景に悩んで数日。。
子どもの手元を見てて、思いついたのが「泡で絵を描く」ということです。
昔、子どもの絵画教室をしていたときにネタで集めていました。
その当時の事とリンクして、今回ご提案します。
夏休みの工作のような気持ちになりますよ。

ちなみに、うちの子どもは絵画ではなく、UVジェルでスイーツマスコットを作っていました。。
ネイルをするときに使う用材と道具です。
単にお絵かきでは、モノにならず、
「いまどきの小学生は、(UV)レジンで3Dアートしなきゃ!」ですって^^;

このアート。泡と水彩色えんぴつとコラボした作品です。
徐々に消えゆく泡が美しい。。。。20190818_180646