横浜個展 終了しました

横浜ダダさんにての個展が終わりました。

今回もたくさんのお出会いがありました。ご紹介頂いた中には、受講生のお友だちや息子さんも来られていました。

また、新しく水彩色鉛筆をしたいという方や家にあるという水彩色鉛筆を使ってみると言われたり。。どんどん広がって行けばいいですね。

写真は、お友だちの白日会所属で、JWSの星、キラキラと素敵な女性を描く徳田明子ちゃんから拝借いたしました。

JWS水彩画家の小林啓子さんとイタリアファブリアーノ出展された水彩画家の井上美保子ちゃんも偶然にも皆さんおそろいで、記念撮影!

こちらは、今回の個展では、最後に描いた作品です。水彩色鉛筆の魅力が、ぎゅーっと詰めました。

簡単デモをしています。明子ちゃんから「その筆なに?」と。さすが、お目が高い。今メインで使っているナルミヤのマーキュリーです。

神奈川新聞に、掲載いただきました。小さくスクラップして、この絵を見たかったのと朝イチ番から駆けつけたお客さま。

また、水彩画家の赤坂先生もご来場頂き、先生のブログのページをさいて頂いて宣伝もしてくださっています。さらに励ましのお言葉もたくさん頂戴いたしました。

横浜でのお出会いは、私には新鮮なことばかりで、毎日が幸せです。

この時間を過ごさせていただくために教室を休講や振替してくださった皆さまありがとうございます。

家族の協力あって来させてもらいました。留守番の大きなお姉ちゃんは、バイトに励みながらラインでエール。下の娘は、グーっと我慢して、明後日らか修学旅行。電話すると子犬のように、喜んでくれました。おばあちゃんには、小学校の旗当番の代役をお願いしてきました。

皆さま、ありがとうございました。

皆さまの支えあって、ここに立たせていただけました。

まだ、お会いしていない皆さま。来年もこちらに来させて頂きます。よろしくお願いします。

さてと、家に戻りま〰️す。