3月産経学園 透明水彩「南阿蘇の春」

南阿蘇の春は穏やかに訪れます。

水彩色鉛筆を併用しています。
手前の畑の部分です。紙が濡れているときに水彩色鉛筆で描くとクレヨンタッチになります(177,167)

3月産経学園 透明水彩「南阿蘇の春」” への4件のフィードバック

  1. suisaiiro さま
    阿蘇は、小学生の時に両親と九州を1周した時に寄った想い出の温泉です♨️。当時ジャングル温泉の中で、バナナ風呂が好きでした!九州は、別府と湯布院が有名ですよね!中でも、湯布院はホスピタリティ宣言の都市で、温泉では第1号です。さて、先生の今回の絵ではベーシックなものだと思います。おとなの渋さを感じます。時間をかけて観ていると、先生の今の心の天気模様が察しられます。曇っている様で、一点に光が注がれていて見逃すところでした!!凄い!^ – ^
    志村

    1. 志村さま
      コメントありがとうございます。
      九州は、よかところです。
      断然、地域や人や食べ物に魅了されてしまっています。
      将来住みたい場所です。
      バナナ風呂。。はじめて聞きました。バナナのような形のお風呂?バラ風呂のようにバナナが浮いている??まさかとひとり苦笑しています。また機会があったら教えてください。

      1. 実は本物のバナナが浮いていました!
        このバナナ風呂!?バナナ🍌の
        木を見て、取って食べようとしたかも!?(^^)
        何の効果があったかは、記憶にございません!
        😋

      2. 志村さま。
        ま、まさかのバナナ。浮いていたんですね笑初めて聞きました〰️笑
        教えて頂き、ありがとうございまーす。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中