2月産経学園 透明水彩「氷面鏡」

氷に映し出された風景が、鏡のように見えることを「ひもかがみ」というそうです。
まだまだ、寒い時期ですが、今期最後の雪を描きます。

水彩色鉛筆のグレーで枝を加えています。

2月産経学園 透明水彩「氷面鏡」” への2件のフィードバック

  1. suisaiiroさま
    最近思うんですが、先生の背景等の色が垢抜けてきています!個人的には、気に入っております。多分、テーマが太陽のひかりとかを取り入れて表現されているんだな〜と思います。なので、気分がたいへん心地よく水彩画を鑑賞できます。 また、親子の絵が描かれています。家族とか人が、コンセプトとして入ってきている感じがします。また、先生の好きな雨景色になっていますね!志村

    1. 志村さま
      いつもコメントありがとうございます。光の表現は、難しいですよね。。いつも悩みます。雨を描くのは好きです❗

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中