1月水彩色えんぴつ教室「オコジョ」

イタチの仲間です。冬毛が真っ白になるオコジョを
雪と共に描いてみましょう。

1801okojo

マスキングをします。草のイメージです。
そして、水を引いてから背景を入れていきましょう。
オコジョと背景のラインの取り方が今回は、大切です。
背景の色が、乾ききらないうちに、オコジョの白い部分を筆で触ります。
そうするとオコジョの輪郭線がぼけて、毛並みの様子になります。
オコジョのアップをご覧ください。

okojo_00031
ハッキリした輪郭線ではなく、
オコジョの輪郭線がぼけて、毛並みのように仕上がっています。

オコジョアップにしたら、怖いですね^^;
可愛く描きます。

瞳もベタ塗りでは表情がでません。
一部、光っている部分を白く、塗り残したり、色を後から取ったりします。

(使用した色)
151,156,157,190,199,274

1月水彩色えんぴつ教室 風景画コース「powdery snow」

粉雪が舞うシーンです。1801snow

マスキングインクで木を描き、
その後は、紙全体にグラデーションをしながら背景色を濃く入れます。

マスキングには、竹のスティックを使っています。

その後、スパッタリング。156,101番使用。
今回は、雪もスパッタリングをして加えています。
スパッタリングの方法は、色々ありますが、コシの強い筆を使用しました。
ナイロン平筆や豚の毛の筆をお持ちなら、扱いやすいと思います。

(使用した色)
151,137(249),157,156,101,199