11月水彩色えんぴつ教室「靄の上高地」

靄(もや)の中の上高地です。1711上高地
上高地の大正池には、立ち枯れた木がありそれがシンボルとなっています。
しかし、長年の風雪などでどんどん無くなっています。
寂しいですが、それが自然の力ですね。

今回は、混色のパレットを使います。
色数も少ないのですが、にじみがポイントです。
大きな筆で、たっぷりとお水を使って描きましょう。

使用した色
121,155(混色のパレット使用)
107,157

10月あいあいパーク 「いと菊」

1710kiku
10月30日(月)のあいあいパークの教室のみのモチーフです。
(他の教室は、11月のモチーフは、風景画です。)
明日以降upします。
しばらくお待ちください。

いと菊です。
今回は、淡いピンクなので、下絵を鉛筆で描きました。

お花屋さんから家に花を連れて帰ったものの
ここまで花が咲くまで、3日かかりました。
もうちょっと開いてくれるかなと思っています。
明日は、キレイに咲いているかなー。

使用した色
133,115,184、119(125)120,153,177,249

10月近鉄文化サロン 風景画 「ラ・マンチャ」

近鉄文化サロンあべの教室の風景画クラスは、2回目となりました。
10月から来年3月までは、基本的な水彩鉛筆の使い方と風景画の描き方を
マスターしていただくために、過去の風景画作品からピックアップしています。

10月2回目はスペインのラ・マンチャです。
1105ラマンチャ
空が雄大なシーンです。
雲の描き方に挑戦します。

10月産経学園 透明水彩 風景画 清荒神清澄寺 

宝塚にある清荒神清澄寺です。
大きなイチョウの木が数本あり、11月の前半紅葉の時期を迎えます。
イチョウの木の下では、大忙しで、落ちてくるイチョウの葉を掃除しています。

1710清澄寺

境内にある大銀杏は、見事です。
正月しか行かないという方もぜひ、ご覧になって欲しいです。