2月朝日カルチャー風景画コース 白樺小道

白樺に囲まれた道を描きます。
背景の木立は、パウダーで仕上げで表現します。
1702%e7%99%bd%e6%a8%ba%e5%b0%8f%e9%81%93
白樺は、マスキングインクでカバーしておきます。
その後、空を描き、ぬれている間にパウダーを撒くと、背景の木立になります。

マスキングをはがした後は、細かく、枝を描いていきましょう。

使用した色
120、182(187)、191、190、157、278、178(274)、199、247

2月朝日カルチャー風景画コース 白樺小道” への8件のフィードバック

  1. 水彩色鉛筆はどこのメーカーで何色セットで価格はいくらでしょうか?

  2. 水彩色鉛筆技法YOUTUBEメイキングで使用してる色鉛筆のメーカーと価格
    何色セットか教えてください。どこでも購入できますか?

    1. タカサキさま
      お尋ねありがとうございます。
      水彩色鉛筆は、ファバーカステル社のアルブレヒトデューラーです。グリーン色の缶ケースです。
      全120色ありますが、初心者のかたには、36色をおすすめしています。
      標準価格は、36色で、1万1千円ちょっとかかります。
      画材店で、販売されています。
      いまは、ネットでお求めされたアマゾン、楽天その他ショップでは、かなり安い価格のものもあります。
      12色、24色もありますが、お花のピンク色など描きやすいのは、36色です。
      余裕があれば、60色セットもありますので、微妙な色合いも楽しめると思いますよ。
      他のメーカーの水彩色鉛筆よりも溶けやすく、色数も一番豊富、また太い芯先なので、ふんわりとした水彩画風に描けるのが魅力です。

      追加で、バラ売り購入もありますが、お安いセットがあれば、

  3. ありがとうございました。追加でお尋ねしますが画用紙はホワイトワトソンでいいでしょうか。又サイズ等おしえてください。

    1. タカサキ様
      お問い合わせありがとうございます。

      水彩色鉛筆の講座や通信講座では、ホワイトワトソンのF2サイズのブロックタイプをを使用しています。
      時間内に完成するためと修正が出来るために、使用しています。

タカサキテルコ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中