5月朝日カルチャー 風景画 奥飛騨温泉郷

穂高から流れる清流のひとつ高原川を描きます。
奥は、焼岳が見えます。
1605奥飛騨温泉郷
木立は、まだまだ芽を吹く季節。
レモンイエローを使います。
手前の木をマスキングを施し、空を着色。
全体的に、ダークインディゴ(157)で、明暗をつけてから、
それぞれの色(山、木立、川原)を着色します。
水部分は、歯ブラシを使い、スパッタリングをしました。

持ちもの
歯ブラシ、エプロン。
新聞紙は、教室で用意しています。

歯ブラシやエプロンは、ご用意できる方でいいです。
筆でもできます。
しぶきの表現をしますので、飛び散りには、じゅうぶんお気をつけてください。