大切な絵 こども

今まで、何十枚も描いてきている中でもやっぱり、落ち着くなあ。
こどものイラストを描いているときは、楽しい。
自分の絵の原点というか、駆引きなしの絵作りというのか。
常から大切にしているこどもたちの絵でもあります。
普段、家族には仕上げたものをあまり見せないけど
今日は夜中から製作し、完成。
子どもの表情を眺めていると
さすがに、今朝は、見せたくなっちゃって
母にニコニコをプレゼントしました。

希望の家ワークセンターさんの一筆せんの絵です。
クリスマスのイベント用に提供しています。
データーを朝に送ったところです*0*;

今日午後からは、宝塚市逆瀬川アピアビエンナーレと
大阪上本町百貨店の2会場での展示の設営日です。
やっとここまできました。
出発時間までにもうちょっと描いてみようかな。

image

11月個展のお知らせ

毎年恒例の小大丸画廊にて個展をいたします。
教室のモチーフで描いた作品や新作を入れて展示を考えています。
一筆せんやカレンダーの販売などもあります。
ぜひ、お越しください。
DMオモテ

DMウラ
やはり、バラばかり描いていました。
そして、今回の一押しは、
これ↓(笑)
DM
水彩画ではないけど
見ていただきたくってつくっちゃいました^^
フラメンコです。
スタンプのキャラになっています。
DMの後ろを見ていただいて
「かわいい~」って言ってくださるのがうれしいです。

セビジャーナスという踊りがあります。
春祭りに踊り、いわば、日本の盆踊りのようなもの。
スペインでは、誰でも踊れる曲だそうです。
頭の上の両手は、花のポーズです。
モデルは、フラメンコ暦2年目のムスメです。

10月朝日カルチャー風景画コース 神戸kobe

神戸の上空です。
1510kobe
雲の形が面白く、そして、眼下は、神戸港が見えます。
シルエットで建物を表現してみましょう。

はじめに空を描きます。
雲の表情をつけるためには、ベースは水を引いておきます。
その後、ティッシュペーパーで雲の形をとります。

ビル群は、縦横、各コーナーを直角に描きますので、
丁寧にします。

神戸三宮のKCC教室は。地上17階。
西側の窓一面から見える景色は最高です。
右は六甲連山と左は神戸港、
下は、地上を行きかう人々が見えます。
遠くには、淡路島や明石などが見えます。
午後からの時間は、晴れていれば、
海の色が銀色に輝きとてもきれいですよ。
DSC_0045
上空に飛んでいる気球も同じ目線になります。

10 月水彩色えんぴつ教室 モチーフ Deer in snow

シカをモチーフに雪の中にたたずむシカを描きます。
1510deer (640x446)
シカのフォルムって難しいです。
そんなとき、簡単に描ける方法をお伝えしますね。
雪は、水彩色えんぴつとスプレーで描いています。

今回紙は、ホワイトワトソンを使用してください。
その方が、雪が白く抜けます。

10月の朝日カルチャー風景画コース 川のある風景

家と手前には川が流れる風景です。
1510イギリス
はじめに、
『水彩色えんぴつで全体を着色します』
空は、まったりとした感じを出したかったので
102番を使用。
メインに青系の120番を全体に塗り重ねています。

はじめに溶かしたのは、空。
空の102番が乾かないうちに
遠景の木々を基準線から上方向に溶かします。
そうすれば、木のトップがにじみになり、
自然の風合いになります。

そして、奥から手前へと木々と家や草の色を溶かし進めていきます。

ぬれている間に、
草の部分は、171番の芯先をカッターで削り落としました。

今回使用した筆は、
彩色筆(さいしき・ふで)という筆です。
風景画コース、水彩画コースでは、今後よく登場していくと思います。
また、12月に筆は値上がります(1,000→1,200税別)ので、
11月中にお申し込みください。
風景画コースだけではなく、通常よく使いますので
お持ちで無い方は、ご用意ください。