通信講座からのおたより

毎月1回、受講生の方から提出される通信講座の添削を
させて頂いています。
受講生は、北海道から九州まで、
お若い学生さんから90 歳になる方までと
つながっています。

全員初心者の方々ですが、
数ヶ月するとコツをつかみ
みなさんそれが素晴らしく上達されます。
孤独と戦い、自分でコツコツしていくことはとても大変です。

でも、その努力が、必ず実っていくんだと
私も返送されてきた課題を拝見して納得しています。

作品を拝見して、「わお!すごい!!」とひとりごとを
いうことも多々あります。

それぞれ、課題に加え、毎回お手紙がついてきます。
難しかったところや自画自賛といいながら
うまくいったエピソードなど書き込んでいただいています。
各地方からの季節の便りや近況報告などは、私も楽しみの一つです。

もちろんアドバイスも十人十色。
私も文字でどうお伝えしたらいいのか
試行錯誤しながら返信添削しています。
時折、動画配信も加えて、お伝えしていますが
それも難しい場合もあります。
さらに、教室でできるコミュニケーションも
ペーパー上ではありませんので
伝える難しさからは、ひとつひとつ丁寧にできればと考えています。

でも、絵には答えはありません。
感性に磨きをかけて、一つずつ自分のペースで楽しんで頂ければと思います。

通信講座にご興味ある方は、どうぞお試しください。
それぞれのスキルやご要望にあわせて、通信講座担当者が
細かくカリキュラムを選んでいただいています。
丁寧さを損なわないように
多くはおすすめできず、残席もわずかとなっていますが、
この「おたより」の魅力に、はまってしまったひとりとして
ちょっとだけ、おすすめいたします。

毎日文化センター通信講座のHPへ

image

image

image