5月朝日カルチャー風景画コース 安曇野の春

奥飛騨温泉郷を通り、安房峠を抜けると安曇野のへ。
5月だという時期なのに、まだ、山の頂は、雪が残ってみえる。
遅い春が、その地にはあった。

今まで、行った場所の中でもとても感激した場所の一つです。
1405安曇野

手前は、あぜ道。
田植え前の水田。
奥には、民家が並んでいます。

ずいぶん前に出版していただいた「おしゃれな水彩色えんぴつ教室」
おしゃれな水彩色鉛筆教室001
この作成時に挿入したものですが、
あれからもう7年もたっていますが、もう一度描きたくなりました。
お持ちの方は、ご覧ください。
P108のコラムに掲載しています。
やっぱり、前の作品とは、また違いますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中