Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年1月

オランダにある教会を遠景に、
水辺とレンガ色の街並みを描きます。
1401オランダ南ホラントマースランド
スケッチブックの半分を占める空は、パウダーで刷り込みます。

その時、同時に水辺に映った空も施します。

街並みはくどくならないように、さらりと描きましょう。

デューラー水彩色鉛筆の36色セットは、レンガ色が充実していますよね。
町並みの色は、190、191、それと184を使用しています。
きっと、ヨーロッパの街並みを描くための色選びではないかと
思います。
あたかも街角に立っているように、描いてみてください。

明日は2月からのモチーフを掲載します。
風景です。
しばらくお待ちください。

Read Full Post »

宝塚のええとこ展示会20140129mini
市制60周年を記念して
第1回宝塚のええとこスケッチ作品募集に248展の作品が
昨秋募集されました。
投票の結果、この度、上位60点を選定し81点の作品が展示されます。

水彩色えんぴつ教室で応募されたみなさん!
入賞おめでとうございます。
たくさんの方が数点入賞されたと伺っています。
展示会にて、じっくり拝見させていただきます。
2/16宝塚ホテルでは、市政60周年の賑やかなイベントも同時開催。
(イベントには申し込み必要:宝塚HPより 市制60周年記念シンポジウム
2/23の西公民館では、スケッチトークや絵ハガキプレゼントもあるんですね。

残念ながら惜しくも、入賞されなかったみなさま
ガッカリしないでください。
描けば腕は、どんどん上がります。
そして、次、次とあふれる完成に磨きをかけて
進んでいきましょうね。

Read Full Post »

1月後半、寄り添った木々を描きます。
場所は、福井県勝山市の朝焼けです。
1401福井勝山
まず、下絵を描きます。
山並みに雪が積もた表情を出すためには、
ロウソクを使用しています。
ロウソクの微妙な色の弾きがちょうどいいです。
しかし、使いすぎ禁物ですよ。
後から色を入れようとしても全くのりません。

そして、空と地面の雪。
グラデーションをしてから、
スプレーをかけました。

山並みを描き、木々を入れました。

最後に、ラメ糊で輝きをつけています。

※あいあいパークは、2/3の講座内容です。

Read Full Post »

いよいよ1月から中之島教室へ移動となりました。
梅田教室からお引越しして下さったみなさま
ありがとうございます。
無事に迷子にならず、着けましたね。

オフィス街の一角、中之島フェスティバルホールの階上18階。
エントランスも素敵な場所です。

教室数は講義室だけでも10教室あるので、スタッフの数も多い!
迷路のような教室からトイレまでの道は、長いのですが、
どこも美しいです。

初めて過ごした1日だったのですが、
備品も充実しているので使いやすいですね。

なによりも眺望が素敵。
高いところから街並みを見下ろし、空と海の境界線が見えるなんて素敵ですね。

もし、私がタワーマンションに住んでいたら
きっと窓にへばりついて動けないだろうから
今の山の上がちょうどいいのかなあ。
(メ・ん・)?なんて、妄想の世界に行ってしまうように
絵心そそられる風景が展開しています。

image
午前の水彩色えんぴつ基礎クラスは、若干残席があります。
午後の風景画クラスは、現在キャンセル待ちとなっています。
お席がご用意できましたらご案内いたしますので、受付にてお申し込みください。

Read Full Post »

1月17日から朝日カルチャー 中之島教室に移転しました。
よろしくお願いします。

さて、1月初回は、雪の降るシーンです。
何度かしていますので、このクラスのみなさんは、雪の表現が
少しずつわかってくださいました。

1401北海道富良野

これは、いげ先生のクラスで以前使用したモチーフをお借りしました。
彼女の作品を見ながらは描いていないのですが
結果的ににてるかしら??
こちらもあわせてご覧下さい。

さらに、YouTubeで、動画も作りました。
10分程度です。
雪降る夜 富良野

木を描くまでを作っていますので、
あわせてご覧下さい。

動画を作るのは、
自分で3脚を使って、スマホで撮影。
流しながら撮ります。
その後、編集作業。
キャプションを入れて、編集作業をまとめます。
そして、やっとアップをします。

今回は、BGMを入れてみました。

わからないことを探りながら作って行くのは、楽しいですね。

Read Full Post »

このシクラメンは、2年前にやって来てくれた。
毎日、丁寧に花がらを積んだり水をあげたりしていたけど、
ある日、花も葉も急にしおれた。
それも一気に。。
原因は、根腐れを起こして、球根は、ほぼ壊滅状態。
ネットで調べて、シクラメンの鉢は2重鉢だったことを知った。
無知の私は、あふれる水を
ジャアジャア、球根にかけまくっていた。

残った葉っぱが、ひょろひょろと数枚。
でもなんとか、生きているらしい。
株は、3分の1程度は、残ったようだった。
半信半疑、育っていかないと思いながらでも
初めての夏越しをしているうちに葉が茂ってきた。

今では、たくさんのつぼみをつけてくれた。
花は、真っ赤で、一輪だけが咲いてくれた。
後は、今、90本以上が芽吹きを待っている。

image
これが、また愛おしい。
あの無情な根腐れから、よく頑張ってくれた。
葉っぱも伸びすぎてちょっと不格好だけど。
毎日、数回葉の状態やこのちちゃなつぼみを見るのが日課。

よくぞ、ここまで育ってくれました。
いのちって素晴らしいね。

image
シクラメンは、そんなに好きな花ではなかったけど、
今年も、2鉢目のシクラメンを買ってしまった。
ピンク色。

毎日ちょっと楽しんでいます。

Read Full Post »

霜柱

image

image

よく冷え込みます。
庭の日陰では、霜柱がのびました。

Read Full Post »

Older Posts »