9月朝日カルチャー風景画コース 倉敷

倉敷美観地区です。
夕景に映る水辺と石垣を描きます。

1309倉敷
先に、マスキングインクでを使い柳の葉の一部をカバーします。
柳の葉のハイライトです。

この際、前回使った、薄めたマスキングインク&ストローを使用したほうが
扱いやすいです。
全体に、オレンジ(111番)をベースに塗っています。

色んなやり方があります。
試しにもう一枚描いてみました。
教室では、上記の絵の方法で描きますが、
下記の仕上がりの違いは、さほどなかったです。。

これは、空の色とアレンジのベースを一度に入れました。

倉敷2webしいいて言うならば
2枚目の方が、柳の描き方が、夕日に照らされていますね。
立体感もあります。
構図も若干変わっています。

背景のオレンジの入れる順番ではなく、
柳の彩色のやり方です。
黄色(205)を入れますが、あまり、濃くしないほうがいいと思います。

ということで
1枚目で、なんとなく落ち着かなかったので
2枚目を描いてみました。

9月水彩色えんぴつ モチーフ 記憶の菓

9/5の神戸毎日文化センター教室とKCC教室は、
先にこちらのモチーフをします。
後半が、風景となります。
1309記憶の菓スイーツ
「記憶の菓」という焼き菓子です。
水彩色鉛筆は、こういった画材がぴったりですね。

6種類あるので、2つずつ組み合わせてください。
上には、大豆、あずき、ドライフルーツなどがトッピングされています。
お店は梅田阪急の「ムッシュマキノ 青の記憶」です。

上記以外の教室のみなさんは、
先に、星空の風景画をします。
9月の後半が、お菓子になります。

9月水彩色えんぴつ教室モチーフ 星空

9月前半は、夜景と星空です。
夜の闇に近づく空のグラデーションを表現します。

1309夜景中山

夕景、夜景は何度かしていますが、水彩画では難しいとされるジャンルです。
この場所は、宝塚市山手台から中山を見ています。

以前、富山の友人が我が家に泊まりにきてくれたときに
大阪平野の夜景を見せようとこの場所に連れていったとき
「こっちのほうがいい!」って、中山台ニュータウン方面の12階マンションを見上げていたよなあ。
いやいや、100万ドルの夜景なんですが、、っていったけど
いや、砺波にはマンションがない!

みんな一軒家だから珍しいんだって。

なるほどね。