スマホ三脚くん1号

私の絵画教室では、工程表を作って持っていき、作画説明します。
事前にブログで、どんなモチーフかってお知らせをしています。
これを2006年から始まり、もう、7年間続いています。

スキャナー画像なら問題ないけど、
絵を描いていながら、
「いま、この瞬間を見て欲しい!」って思うことがありました。

水が流れて、色が動いている瞬間や
まだ紙が乾かない時に見て欲しい。。って。

最近では、撮影やアップなどの手軽さを考えると
スマホが大活躍してくれるので、
手元撮影などは、こちらでやっています。
そういえば、昔、技法書もこうやって、3脚たてて、
自分で撮影しながらコマの説明を重ねていたんだよなあ。
懐かしいです。

しかし、スマホは、筆を持ちながら、
シャッターを押すことができないんだよね。

以前から何とかしたいと考えていたけど、
苦戦しながら撮影していました。

「ならば、今日作っちゃえ!」
「流れる」映像も見てもらおうと
家にあった、手元の洗濯バサミと昔のカメラの三脚を引っ張り出して
2つをくっつけちゃいました。

スマホクリップってものがあるらしいんだけど
しばらくは、洗濯バサミでいいかあ。

 

ひとりでもおおく、楽しく絵が描けますように。。