12月朝日カルチャー 風景画コース

雪のシーズン到来です。
1212ハンガリー
遠近法とマスキングインクのレッスンです。
そして、この絵は、2色の色をメインに使っています。
青とオレンジです。
混色をパレットでしながら描きます。

場所は、ハンガリーです。

街灯、路面、街路樹によって、消失点を導きだします。

マスキングインクで、降り積もった雪の表現です。
今年ラストのレッスンです。
しっかり丁寧に描きましょう!

雪のおと

雪が降っているとき
耳をすませてみても
降り積もる雪の音だけで

すべての音が吸収されるようなきがする。

悲しみごとや
辛いことも
すべて、雪の降り積もるおとに吸収されて欲しい。

やがて、雪が溶け
新たないのちが芽吹くように
その場には、しあわせな気持ちがうまれてくるように…

0912クリスマス2

雪の京都

1101寂光院
京都 寂光院。
これは、今年のカレンダーの作品です。
最近よく、聞かれます。

白い部分は何か塗っていますか?

いえいえ、水彩画の白は、残します。
この作品は、積もった雪の白い部分をマスキングインクを使用しました。
雪が降っている表情は、スプレーです。

2013カレンダー できました。

今年もカレンダーができました。
昨年の個展の作品もありますが、どれもこれも
思い出がある作品です。

お手元に届くまで、しばらくお待ちください。
omote
1冊500円 注文は、希望の家ワークセンター

           画像_0013
毎年させていただいています。

教室のみなさんにもご協力を頂いています。
ありがとうございます。

12月の朝日カルチャー 風景画コース

 

 

風景画コースのモチーフ。
雪の道です。

雪の部分はマスキングテープを使っています。
空のグラデーションが決め手。

1212勝山

もう、7年ほど前に勝山にスキーに行ったときの写真。
親戚のおじさんが、米農家でこの近くで、農家やってはります。
いつもじゃがいもとお米を頂きます。

名物は、焼き鯖とムツ。
おじさんは、いっつもおばさんに何故か内緒で
こっそり送ってきてくれはります。

お礼の電話をかけると、いっつも米自慢。
「ここらは、水の温度が低いからうまい米ができる」
「農協で販売しているコメ農家さえもおじさんとこで作ったコメを買いにくんだぁ」
やや聞き取りにくい、勢いのある福井弁。
いつもありがたいです。