京都ぶらり ひとり旅

京都、みやこめっせ(京都市美術館隣り)である画材まつりに行きました。
毎年のことだが、行き方を忘れていまい、当日の朝になってから
HPで順路を調べてみた。
阪急河原町駅から歩いて25分。
毎回、そういえば、遠いなーと感じながら道中のお店に立ち寄ったり
祇園白川なんかを散策しながら行っていたので
さほど苦痛ではなかった。

子どもも家でお留守番させたので
今日は、1人!と思いきや、でも今回の相棒は↓この子。

自転車を借りて、ウロウロ。

あまりにもウロウロしすぎて、自分がどこにいるのか分からなくなっちゃった!
現場までは、本来は15分でいけるのに
1時間半かかってしまいました;

新製品の画材をみたり体験できるのでけでなく
各社、いろんな作品を体験し制作することができます。
体験ブースの空きがあるようなので
以前からしたかった日本画を体験。
粉・にかわを初めて触りました。

水彩画とくみあわせないかと終始模索しながらレクチャーをうけました。
なるほど!にかわとアラビアゴムの違いもよくわかりました。

ずいぶん迷い道・回り道になったので
京都中心部、道がだいぶとわかりました。
また、次回自転車でリベンジしようと思います。

ああ、顔面が日に焼けたようで、ほてっています;


うちの子も自転車の練習させて乗せたいなあ…。
帰りは、丹波栗を錦市場で購入して帰りました。