10月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ その2

10月のモチーフ姫リンゴの完成です。

葉っぱもつけてもらおうとお花屋さんと相談しています。

先ほどまでちょっと、用事で心斎橋までおでかけしていました。
画材店をハシゴしていました。

前から使ってみたかった商品に再度、出逢いました。
また、ご紹介しますね。

ちなみに、以前描いた姫リンゴです。
データに残っていました。
それが、こっち↓ちょっとさみしい感じもしますなあ…


最近、色使いが激しくなってきましたね。
情熱注入してます。

10月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ その1

姫りんごです。

image

まずは、ベース作り。
紙を濡らして色を置き、すぐに塩を置き、15分放置。
使った色は、
121,133と153,107を少々。
あとは、リンゴを描きます!

ところで、塩は、種類が違うと溶ける感じも変わってきます。
私は、一番好きな溶け方は、
美ら海のしおです。
種類と言うか、粒の大きさが違うと表情も変わります。
だからブレンドしています。
ピンク色の岩塩を使った方は、紙がピンク色のあとが残りました(-.-)

続きは、後ほど…。

10月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

銀杏の中の社です。

淡路島いざなぎ神宮です。
国生みの大業を果たされた伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二柱をお祀りする神社。
夫婦楠でも有名ですが、その奥の社が気になりました。
銀杏の落葉があり、地面が黄色に変わっていました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ポイントは、ここ!
銀杏が落ちた地面の表情です。クリックすると大きくなります。

今回は、カッターの方が感じいいと思います。