7月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ 

胡蝶蘭です。

白い花なので輪郭線は、鉛筆で描きます。
バックは、流します。
どんな流れになるのかお楽しみにしてください。

おひとり様、2輪をお渡しします。
F2サイズの方は、1輪。
F4サイズの方は、2輪以上描きます。

持ち物が必要です!
●お花を入れる小さなコップ:以前モチーフで使用したガラスのミニ花瓶やおちょこなどでも。
●お花を持ち帰るための袋とペーパー(薄手、または、リードなどでも):お花をそっと包んであげて持ち帰りください。
●新聞紙:テーブル汚れ防止。
↑↑↑
このブログをご覧になって、お気づきの方は、教室のお仲間にお知らせください。
ご協力ください。

6月の朝日カルチャー 風景画コース

イギリスです。

イングリッシュガーデン。
花たちが咲く、池とそのほとりの水車小屋と民家。
隈取筆のタッチと緑色の多くの種類で描きます。
今回は、はじめて、ガッシュを使います。
不透明の水彩絵の具で、「ホワイト」を使います。

今週は、最終週ですが、
朝日カルチャー梅田教室とアピア教室は、ゴールデンウィークの代講日です。
モチーフコースの方は、ワンちゃんを描きます。

もう、6月も終わりになりましたね。。。
夏目前です!

6月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

6月後半は、風景画です。
清流を描いてみましょう。奥入瀬の滝です。

手前に流れ落ちる水も描いてみましょう。
滝を描くときに注意するポイントは、
水流を描くことです。
しぶきがあがるようにイメージし、
マスキングの使い方もポイントです。かすれるようにインクを置きます。
水の両側は、ダークな色で締めます。