7月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ 

胡蝶蘭です。

白い花なので輪郭線は、鉛筆で描きます。
バックは、流します。
どんな流れになるのかお楽しみにしてください。

おひとり様、2輪をお渡しします。
F2サイズの方は、1輪。
F4サイズの方は、2輪以上描きます。

持ち物が必要です!
●お花を入れる小さなコップ:以前モチーフで使用したガラスのミニ花瓶やおちょこなどでも。
●お花を持ち帰るための袋とペーパー(薄手、または、リードなどでも):お花をそっと包んであげて持ち帰りください。
●新聞紙:テーブル汚れ防止。
↑↑↑
このブログをご覧になって、お気づきの方は、教室のお仲間にお知らせください。
ご協力ください。

6月の朝日カルチャー 風景画コース

イギリスです。

イングリッシュガーデン。
花たちが咲く、池とそのほとりの水車小屋と民家。
隈取筆のタッチと緑色の多くの種類で描きます。
今回は、はじめて、ガッシュを使います。
不透明の水彩絵の具で、「ホワイト」を使います。

今週は、最終週ですが、
朝日カルチャー梅田教室とアピア教室は、ゴールデンウィークの代講日です。
モチーフコースの方は、ワンちゃんを描きます。

もう、6月も終わりになりましたね。。。
夏目前です!

6月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

6月後半は、風景画です。
清流を描いてみましょう。奥入瀬の滝です。

手前に流れ落ちる水も描いてみましょう。
滝を描くときに注意するポイントは、
水流を描くことです。
しぶきがあがるようにイメージし、
マスキングの使い方もポイントです。かすれるようにインクを置きます。
水の両側は、ダークな色で締めます。

水彩色えんぴつと透明水彩画教室

水彩色えんぴつという画材の性質には
苦手な部分と得意部分があります。
たとえば、広い部分を一度にぬるといった作業は、水彩色えんぴつの芯の形状では、
時間がかかり苦手作業です。
しかし、細かい部分の描き込みは得意です。
また、芯先を濡らせば、クレヨンのタッチも楽しめます。

水で溶けるといった性質は、それぞれの画材で持ち合わせています。
なので、水彩絵の具と併用することで新しい表現も増えます。
併用することで、より表情がでてくるし、大きな作品でもできます。
水彩色えんぴつでは苦手な色の微妙なニュアンスも
パレットを用いることで混色でき、より楽しめます。

それぞれの画材の特性を生かし、より幅のある絵を描いていただきたいと思います。

現在、水彩画クラスは、エビス教室に加えて
この夏、秋と2教室がリニューアルします。
従来の水彩色えんぴつに加えて
さらに透明水彩画のレッスンも取り入れます。

朝日カルチャー 芦屋教室 7月から
神戸文化センター 教室(三宮) 10月から

詳細は、各教室まで

姫路バスツアーしました!2012年5月30日

天候、晴れ。
まさしくスケッチ日和でした。
姫路バラ園から香寺ハーブガーデンにいきスケッチ。

「バラ園」では、ゲートのところから花が咲き乱れていました。
一番いい季節にめぐり合うことができました。

昼食をはさみ、その後、「香寺ハーブガーデン」では、スケッチの前に
社長兼研究博士のお話を伺いました。
今や大手化粧メーカーへハーブの抽出研究をと協働したり
最先端の医療現場でもここのハーブを活かした治療がなされているそうです。
TVで有名ながんの治療権威であるゴッドハンドの持ち主のドクターからも問い合わせがあり
現場でも活かされているそうです。
そして、最後は西国27番目の札所「書寫山」をめぐりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

やっぱり外でのスケッチはいいですね。
絵を拝見するとのびのびと、勢いよく描いておられる。
教室とはまた、違った雰囲気で描けて素敵です。
お疲れさまでした。

ツアーの写真はこちらからご覧ください。