いわさきちひろ展

「今日しか行けないかな…」 
土日は混むだろうし、と思い立った
いわさきちひろ展へ、いざ。
以前は、男鹿さんの展覧会の時は、入場まで三時間待ちだったから、気合い入っていたけど思ったより空いていた。
ちょっとうれしいなあ。
 
いわさきちひろの絵からたくさんのメッセージをもらった。
いつも良くみる絵であっても毎回違うメッセージを送ってくれるようだった。

image

「戦火の中の子どもたち」をみる。
いのちの大切さ、子どもたちの輝きで、思わず涙がこぼれてきた。
今母になった自分とちひろさんを重ね合わせてみた。
自分に出来るかわからないけど、これからも子どもの絵を通していのちを描いていきたい。ちひろさんのように…。
優しく、強く。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中