Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2011年6月

ガラスのビンです。
一輪ざしですが、今回は、1点集中して描きます。


ガラスの質感や重さを出していきます。
ビンの形の取り方や透明感を出すレッスンです。

Read Full Post »

北海道です。
何度か私の絵に登場する函館の街。
雨の降る中、夜景を表現したいと思ってずっと温めていました。
その作品をご紹介。

前回の「イマジネーション」を働かせた作品に続く第2弾。
雨とシルエットに浮かぶ教会と街。
最後に夜景の表現を加えてみました。

「難しそう~」っていっつも言われていますが
描き始めるとみなさん集中!!
結果、とってもいい作品が揃います。
こっちの描き方の方が楽しいようです。

実に、シルエット作品は、簡単なんですよ!
引き算の練習です。
勿論「基本は忠実に」からstartしていかねければいけませんが。。。

Read Full Post »

場所はクライストチャーチです。
写真は、川が流れていて、その中をボートが渡っている
シーンです。
参考写真ではgreenでしたが
私は、この絵をblueに色を置き換えて描写してみました。

今回は、余分な色を捨てて
抒情的な絵の表現に挑戦します。
私が、作品を仕上げる際に使う技法です。
見たままの色を塗って行くのではないので
難しくもあり
楽しくもあります。

絵の描き方は一緒です。
遠近感を出すためには、一番遠くの木々を淡くする表現
は、そのままです。

Read Full Post »

北海道の川のある風景です。
川の流れを表現します。

この急流の感じを出すためには、
白く塗り残しながら
筆先に水分を含まさない「ドライタッチ」で仕上げています。

最近は、木々を描く際に使用している筆は、
隈取り筆を使用しています。
高価なものは必要ありませんので、
揃えて頂くと納得のタッチが試す事ができます。
隈取り筆(大サイズ、1000円弱~)

Read Full Post »

伊丹教室の作品展が7月9日まで
伊丹市民病院内1階と2階であります。

昨日、作品を展示してきました。
この教室のメンバーは、すでに10年超えています。
いずれも素敵な作品がそろっています。
外来や入院患者の方、どなたでもご覧になれます。
海女さんの絵です。えつこ作

伊丹市民病院は、看護部長さんがとても熱心に
展示のお手伝いをしてくださいました。
中庭の花達の世話やフロア内の作品展示はゆっくり
見せていただければとても素敵な作品がそろっていました。
患者さんの不安や苦痛を癒すかのように
花々の絵がひとつひとつ
ベットの頭の場所にかざってあります。

伊丹市民病院の展示作品はこちらへどうぞ。

Read Full Post »