Puti Voila 冬号発刊しました


「冬のイメージがいい!」
編集部からの依頼です。
それじゃあ、雪を降らせましょうか…!
と普段の作画と同じ技法です。
子どもを描くのは、楽しいじっと見ているのも楽しいです。
Puti Voila(プティ ヴォイラ)は、
宝塚市内の商業施設などでお手にすることができます。
2011年の今年から年4回の発刊になりますので、
季節ごとで子どもたちに会えますね。

先週は、子どもたちから風邪が始まり、
週末は、親の私達がダウン気味。
やっぱりいただいちゃいました。
昨日一日ゆっくりしました。
風邪は、寝るのが一番ですね^^さて、今日もがんばろーーっと。

春に向けて

我が家では、週明けひと騒動あり。

昨年の秋に、幼稚園浪人が決定した次女。
あの日の抽選会は、とても忙しく想いも深いものでした。
義父の葬儀の日。
朝から長女の小学校最後の運動会と
2つの幼稚園の申込み抽選、面接と
家族皆があちこち走り、
そして、一致団結した日でもありました。
が、しかし…。
3年保育募集はハズレで、その後キャンセル待ちくじは、順番20人ほど。
20人ほどキャンセルがでないと入園ができないってこと。
それを考えると入園は、あきらめました。
年を越せば、次の春には入れるだろうと
気持ちも切り換えて、のんびりしていました。
保育園も申込みはするものの、そちらもすぐには入所はできず
この地域での保育の待機児童の数は、
半端なくいるんだと現実を痛感していました。

しかし、今週になって、幼稚園からキャンセルが出たと
お電話をいただき急遽、幼稚園の就学が決まりました。
…やれやれと思ったのもつかの間。
中学校の準備に加えて
幼稚園の面接や制服・物品準備や諸続きに走り、
仕事の変更依頼など
諸々が一気に流れてきました。
2日間、引きずりまわしの結果、娘はその夜から急性胃腸炎をおこし、
おう吐も続き、水分も受け付けず、脱水になりかけていました。
でも、彼女の持ち前のパワーで1日にして回復。
今朝は、通常に食欲も戻りなんとか一安心です。

そうです。今春、
長女・中学生と次女・年少の同時入学&入園です。
私も教室がさらに神戸・芦屋方面で2拠点増えます。
喜びと期待の春になりそうです。

2月水彩色えんぴつ教室 朝日カルチャー教室 風景画コース

雪景色と列車です。

マスキングとラップを使って雪を描きます。
メインの電車で構図が引き締まりますね。

あちらこちらで大雪の話題が先日からニュースで流れています。
今季の復習をかねて雪をしっかり描けるようにしましょう。