2月水彩色えんぴつ 朝日カルチャー・風景画コース 

坂の町、ドロミテです。
ランプにひかれて、チョイスしました。
結構ランプ好きかも?!ですね。

左手前の土壁の表情を出したくて、悩みました。
パウダーやクレヨンタッチはもちろんのことですが、
さらに、油性のクレヨンまで持ち出して制作。

クレヨンは、娘たちのものですが、
ぽかぽかカーペットに寝っ転がって、
姉は、鉛筆でコミック調。
チビ助は、クレヨンで並んでごろごろお絵描き。
スケッチブックなど高級なものはなく(笑)
PCのデータープリント用のものでミシン目が入ったズラーーーと長い紙。
もしくは、ロールファックス感熱紙。
いずれも廃棄部品で廃番お下がりの在庫があります。
ちょっとほっておけば、家のいたるところに、
その紙とマンガや
クレヨンや色えんぴつが床やテーブルに転がっています。
おかげで、カーペットカバーがクレヨンカラーになっているじゃない;

今朝、片づけたのですが、私のために
引っ張り出してします。
「お。ホワイトクレヨン。なかなかヤル奴じゃ…。」
どこで使用したのかわかりますか?
仕上がりをみてください。

2月水彩色えんぴつ教室 モチーフ

チューリップです。
毎年この時期に登場のチューリップ。
今年は、黄色のスタンダードタイプです。
描き方も、花を水彩色鉛筆で彩色して
筆で溶かすというスタンダードな技法です。

画面では見えにくいですが
シルバー芯のパウダーを撒いています。
色番は251番

ご注文は、心斎橋画材さんでどうぞ^0^/
色えんぴつ1本から取り扱って頂けますよ。

心斎橋画材
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目2-22小大丸ビル
06-6211-3023


昨日の雪がまだ残っています。
白い雪に反射した窓からの陽差しと
フジ子・ヘミングさんのラ・カンパネラが流れた部屋で描いたバック。
インスピレーションに打たれて、
流れて…響く…ように。描きました。

只今下のチビ助は、大好きな保育園にお出かけ中です。
今日は、じっくり描けそうです^^