12月の朝日カルチャー 風景画コース

バラの咲く庭です。

バラの花部分は、マスキング液を利用します。
今回は平面的な奥の家が中心となっていますので
遠近法はあまり意識しなくていいかと思います。
左手前の家が遠近法ですね。

さて、風景画コースのみなさん。
水彩色鉛筆の中間色はお持ちですか?
おすすめしている緑色があります。
ファーバーカステル社のアルブレヒトデューラー。
色番でいうと
167、278を今回使用色しました。
お持ちでない方は、徐々に揃えていくと便利ですよ。
(おしゃれな水彩色えんぴつ教室(グラフィック社)に掲載)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中