捨てられないモノ

きれいな包装紙、かわいいリボン、おしゃれな紙袋・化粧箱…。
小さな頃からそれは、とっておくものだとしっかり身に着いた習性。
その量が増えると「リボン箱」なんて作っていた。

引き出しを開けるとボタン、箱からは、小さな鉛筆、赤い種はナタ豆の種。
ボタンは、部屋に落ちていた子ども用のモノ
小さな水彩色鉛筆は昔は、こんなになるまで削っていた。
大好きな158番。
今では、芯も残らず使い終わるから、懐かしい。
赤いナタ豆は、リースにしたときにだんだんドライになって
気がつけば、さやがはじけて中から赤い実が飛び出した。
興奮した…。

ひとつひとつのモノに思い入れがあって
どれをとっても見ているだけでかわいい。
…やっぱり、今年も捨てられなかった。
巷では、捨てることを目的とした本も立ち並んでいる。

ちょっと遠い生活かなあ。って言い訳しながらまた、
きれいな箱に入れてしまった。

santaがやってきました

昨日は、我が家の娘たちのところにもサンタがやってきてくれました。
3歳には、アンパンマン
12歳には、マンガ本&乙女の作り方&英語単語ブック(笑)
彼女は「サンタさんって希望品(マンガ12巻)とちょっと違うもの持ってきてくれたけど…うれしいわ♬」
英単語ブックもまんざらでない様子でした。
ケーキもピザも自分で考えて準備から仕上げもできました。
子どもは成長するものですね。
同じテーブルで食事ができて、
家族がしあわせあることが私のパワーの源。
この1年も家族に感謝。

雪が降ります

…といってもこのブログにです。
PCをいじってちょこっと降らせてみました。
雪が色んな方向に降るんだなーと眺めていました。
寒い冬がやってきました。
雪の思い出は、小さい頃は東北の仙台で過ごしました。
腰まで積もった雪でかまくらを作ったり、ソリ遊びを庭でしたものです。
身近なものでした。
今年は降るのでしょうか?

2011カレンダーできました

お待たせいたしました。
昨日やっと2011カレンダーができました。

教室のみなさまに日ごろの感謝をこめて♡
おひとり様1冊プレゼントいたします。
昨年同様A4サイズ12ページ(表紙含むと13ページ)
大安など記載されています。

また、複数冊ご入用の方は1セット500円でお渡しいたします。
ご利用ください。
事前にご連絡いただければお持ちいたします。
yumi@suisaiiro.com)
また、年末までお会いできなかった方は、来年お渡しできますので
お申し出ください。

12月の朝日カルチャー 風景画コース

バラの咲く庭です。

バラの花部分は、マスキング液を利用します。
今回は平面的な奥の家が中心となっていますので
遠近法はあまり意識しなくていいかと思います。
左手前の家が遠近法ですね。

さて、風景画コースのみなさん。
水彩色鉛筆の中間色はお持ちですか?
おすすめしている緑色があります。
ファーバーカステル社のアルブレヒトデューラー。
色番でいうと
167、278を今回使用色しました。
お持ちでない方は、徐々に揃えていくと便利ですよ。
(おしゃれな水彩色えんぴつ教室(グラフィック社)に掲載)

12月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

椿です。
正月に向けて絵を飾りましょう。

バックを作ってから花を描いていきます。
おひとり1輪です。

実は、この花は、造花です。
椿を描きたいのですが数量や時期が合いません。
そこで、今回はこの花をご用意しました。
以前仕事で店舗ディスプレイを少々かじっていた時にも
ここのメーカーの造花は
店舗企画のコーディネーター達にも
一目置かれて、精巧さと華やかさがありました。
久しぶりに再開した感じでうれしかったです。

さて、イキイキと描けますでしょうか。