9月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

イギリス湖水地方グラスミア湖です。

湖のほとりのボートとカモがアクセントです。

今回は、サンプルではボート3艘と水鳥3羽を描いていますが
描く時間の関係で全部となればちょっと大変です。
それぞれ1艘と1羽だけにしましょう。

1009イギリスフェアリーランドグラスミア 
描きやすいものを選んで
上手く構図を組み立ててください。

空と手前の草木はパウダーを使用しています。
湖面は、水をひいてから、色を筆先に取り「にじみ」を作っています。

質感の違いをそれぞれの技法で、使い分けを考えながら描きます。

9月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

イギリス湖水地方グラスミア湖です。

湖のほとりのボートとカモがアクセントです。

今回は、サンプルではボート3艘と水鳥3羽を描いていますが
描く時間の関係で全部となればちょっと大変です。
それぞれ1艘と1羽だけにしましょう。

1009イギリスフェアリーランドグラスミア 
描きやすいものを選んで
上手く構図を組み立ててください。

空と手前の草木はパウダーを使用しています。
湖面は、水をひいてから、色を筆先に取り「にじみ」を作っています。

質感の違いをそれぞれの技法で、使い分けを考えながら描きます。

9月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

白い花器とシンフォリカルポスというちょっと珍しいお花です。
1009白い器とシンフォリカルポス 

白い花器は、エッグスタンドのような小ぶりの花器です。
器の表面は、少し、オーロラのように輝きがあります。
しかし、表面の模様よりも花器の「カタチ」を意識してください。

白や緑の真珠の玉のような実があるのは「シンフォリカルポス」といいます。
実が白いので今回もバックをにぎやかにしています。

気がつけば、もう8月も終わりです。
あれだけ煩かった蝉の声もあまり
聞こえなくなってその代わりに秋の虫たちが
鳴いています。
気温はまだまだ下がりませんが、確実に秋が訪れてきていますね。

私もアレルギー体質の持ち主で、季節の変わり目は体調が崩れがちに。
ただ今、喘息発作やら蕁麻疹と付き合っています。
喘息は、数年ぶり…久しぶりに体感しています。
夏の疲れで、免疫力が低下していますね。
2週間ほどまえからピリリとしていませんが、
でも次は、元気にお会いできるかと思います。

2010 08 28_1300

9月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

白い花器とシンフォリカルポスというちょっと珍しいお花です。
1009白い器とシンフォリカルポス 

白い花器は、エッグスタンドのような小ぶりの花器です。
器の表面は、少し、オーロラのように輝きがあります。
しかし、表面の模様よりも花器の「カタチ」を意識してください。

白や緑の真珠の玉のような実があるのは「シンフォリカルポス」といいます。
実が白いので今回もバックをにぎやかにしています。

気がつけば、もう8月も終わりです。
あれだけ煩かった蝉の声もあまり
聞こえなくなってその代わりに秋の虫たちが
鳴いています。
気温はまだまだ下がりませんが、確実に秋が訪れてきていますね。

私もアレルギー体質の持ち主で、季節の変わり目は体調が崩れがちに。
ただ今、喘息発作やら蕁麻疹と付き合っています。
喘息は、数年ぶり…久しぶりに体感しています。
夏の疲れで、免疫力が低下していますね。
2週間ほどまえからピリリとしていませんが、
でも次は、元気にお会いできるかと思います。

2010 08 28_1300

8月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

鳥取大山高原です。
1008大山夏 
今回は、牛をアクセントにすがすがしい空と大山を描きます。

雲は、前回と同じようにティッシュを使用して色を抜いています。

夏は観光客で、牧場もにぎやかです。
さわやかな夏の高原を描きましょう。

8月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

鳥取大山高原です。
1008大山夏 
今回は、牛をアクセントにすがすがしい空と大山を描きます。

雲は、前回と同じようにティッシュを使用して色を抜いています。

夏は観光客で、牧場もにぎやかです。
さわやかな夏の高原を描きましょう。

8月水彩色えんぴつ教室 モチーフ

貝殻です。

1008貝殻 
貝殻は、色えんぴつ向きの素材ですね。
丁寧にゆっくり描いてください。

バックはアトマイザータイプのスプレーとパウダーで仕上げています。
今回の霧は、細かくしています。
霧の状態の違いを比べてください。

また、仕上げに「キラキラパウダー」をふりかけています。
夏の工作のような仕上がりになりました^^
画像では確認できませんが、とっても輝いていますよっ!

お盆休み皆さんはどこかにお出かけでしょうか。
昨日まで教室でしたが、さすがに電車は空いていました。
買い物も子連れファミリーに目を奪われてしまいます。

家族でお出かけって大変ですがいいですよね。
駄々をこねる小さな子どもに我が家を重ねていました。

皆様の移動に台風が影響しませんように。