夏の出会い

今年、地植えにした3本のミニトマト。
とても勢いがよく、一日ごとには小さなボウルにあふれるトマトが収穫できます。
毎日の朝の日課は、トマトを観ることからスタート。

今朝もいつものように観ると、なぜか葉の下には直径7ミリほどの
フンが落ちている。
それも大量に!!!
そういえば、雨で観れなかった時期やフンを見逃していた!!
なんて軽く、ショックを受けた私は、
ふと、頭をあげたら。。。。目の前には!!!!
2010 07 31_0911
ぎゃああああ~~~~~。

大きい!!!!!!!!!!!!!!!!!!太い!!!!
2010 07 31_0912_edited-1 
ぎゃああああああああ~~~~~~~~
誰なの???????

「おかさあああ~~~ん!取ってええ><;」
急に子どもになって甘えてみました。
10センチは超える長さとプリプリした胴体。

母は、「アゲハだわ♪さぞ、立派な蝶になるのね」なんて浮かれて、
夏の観察日記につけようか。
娘を焚きつけていました。(もちろん娘はキッパリ断っていました)
「こんな機会めったにない♪」だって、鼻息荒かったけど
他のツツジの木にに放して庭飼いをすることにしてました。

イヤ。。でもあの太さ気になっていて、
恐る恐るネットで「幼虫図鑑」を吐きそうにみながらで調べてみたら、、、、、

おかあさん。。。
クロメンガタスズメ」だよ。。。。!!!
てことは、スズメガってことだね。。。ガだよ。それも最大クラスの幼虫だって?!
しかも成虫したガは、背中にドクロを背負ったハードパンク系らしい。
興味ある方、勇気ある方は、検索してください。
寒イボものです。

OH!NO!!!

ただ今、幼虫くんは、庭を移動中(どこにいったの??)

夏の出会い

今年、地植えにした3本のミニトマト。
とても勢いがよく、一日ごとには小さなボウルにあふれるトマトが収穫できます。
毎日の朝の日課は、トマトを観ることからスタート。

今朝もいつものように観ると、なぜか葉の下には直径7ミリほどの
フンが落ちている。
それも大量に!!!
そういえば、雨で観れなかった時期やフンを見逃していた!!
なんて軽く、ショックを受けた私は、
ふと、頭をあげたら。。。。目の前には!!!!
2010 07 31_0911
ぎゃああああ~~~~~。

大きい!!!!!!!!!!!!!!!!!!太い!!!!
2010 07 31_0912_edited-1 
ぎゃああああああああ~~~~~~~~
誰なの???????

「おかさあああ~~~ん!取ってええ><;」
急に子どもになって甘えてみました。
10センチは超える長さとプリプリした胴体。

母は、「アゲハだわ♪さぞ、立派な蝶になるのね」なんて浮かれて、
夏の観察日記につけようか。
娘を焚きつけていました。(もちろん娘はキッパリ断っていました)
「こんな機会めったにない♪」だって、鼻息荒かったけど
他のツツジの木にに放して庭飼いをすることにしてました。

イヤ。。でもあの太さ気になっていて、
恐る恐るネットで「幼虫図鑑」を吐きそうにみながらで調べてみたら、、、、、

おかあさん。。。
クロメンガタスズメ」だよ。。。。!!!
てことは、スズメガってことだね。。。ガだよ。それも最大クラスの幼虫だって?!
しかも成虫したガは、背中にドクロを背負ったハードパンク系らしい。
興味ある方、勇気ある方は、検索してください。
寒イボものです。

OH!NO!!!

ただ今、幼虫くんは、庭を移動中(どこにいったの??)

夏の夕暮れ散歩

夕方、夕飯の準備の買い物をするために、ウォーキングスタイルを整えていました。
いつものならば、ちょっとの距離でさえもすぐに車を利用するのですが、
車が出払って足がなかったのです。
ちょうど日も陰った時間だったので、
首からタオルとカメラをぶら下げていざ、買い物へ。
目指す場所は、ここから20分ほどの場所だけど、なんせ、アップダウンの町。
ひと山向こうを超えてって感じで、まだ、住宅開拓途中の山を超えていきます。

まず、最初にであったのが毎年この場所に咲いてくれる
カラスウリ。
これは、家の前の公園に咲いています。徒歩、10秒。
一度も実をつけたことがありません。
でもしっかり伸びています。
2010 07 24_0687
毎年、「会いたかった~」と独り言をぶつぶついいながらの観賞&撮影。
もう少し、夕暮れになれば、開くのかな。。。
また観にこようっと。

えいさ、ほいさと移動。
これからは、坂道下り坂だから楽勝♪
2010 07 24_0689
この時間帯は、和歌山方面は、竜巻注意報が速報で流れていました。
その和歌山方面の上空模様です。
変な雲のかたちです。

次は、ヤマゴボウ。
2010 07 24_0690 2010 07 24_0691
aa…ha。
なんともきれいな色なのかしら。。。。。
まだ、実は熟していないので黒くなっていません。
このコントラストがたまらなく美しく、色っぽく感じます。

振り返れば  2010 07 24_0693
雲が帯状に流れていました。輝く雲でした。

夏の夕暮れ散歩はちょっと贅沢な気持にさせてくれました。

夏の夕暮れ散歩

夕方、夕飯の準備の買い物をするために、ウォーキングスタイルを整えていました。
いつものならば、ちょっとの距離でさえもすぐに車を利用するのですが、
車が出払って足がなかったのです。
ちょうど日も陰った時間だったので、
首からタオルとカメラをぶら下げていざ、買い物へ。
目指す場所は、ここから20分ほどの場所だけど、なんせ、アップダウンの町。
ひと山向こうを超えてって感じで、まだ、住宅開拓途中の山を超えていきます。

まず、最初にであったのが毎年この場所に咲いてくれる
カラスウリ。
これは、家の前の公園に咲いています。徒歩、10秒。
一度も実をつけたことがありません。
でもしっかり伸びています。
2010 07 24_0687
毎年、「会いたかった~」と独り言をぶつぶついいながらの観賞&撮影。
もう少し、夕暮れになれば、開くのかな。。。
また観にこようっと。

えいさ、ほいさと移動。
これからは、坂道下り坂だから楽勝♪
2010 07 24_0689
この時間帯は、和歌山方面は、竜巻注意報が速報で流れていました。
その和歌山方面の上空模様です。
変な雲のかたちです。

次は、ヤマゴボウ。
2010 07 24_0690 2010 07 24_0691
aa…ha。
なんともきれいな色なのかしら。。。。。
まだ、実は熟していないので黒くなっていません。
このコントラストがたまらなく美しく、色っぽく感じます。

振り返れば  2010 07 24_0693
雲が帯状に流れていました。輝く雲でした。

夏の夕暮れ散歩はちょっと贅沢な気持にさせてくれました。

7月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

夏の花アガパンサスです。
1007アガパンサス
路地で咲いているものよりは、2周りほど小さく、
直径10センチほどのサイズです。
色もはっきりとした濃い紫です。
小さなつぼみも加えて描いていきます。

今回のバックは塩も加えています。
色も飛ばしてみました。

描いた昨日の朝は、外は大雨警報発令中。。
仕上がりを改めて客観的にみれば
絵には、外の様子が現われているみたいでした。

7月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

夏の花アガパンサスです。
1007アガパンサス
路地で咲いているものよりは、2周りほど小さく、
直径10センチほどのサイズです。
色もはっきりとした濃い紫です。
小さなつぼみも加えて描いていきます。

今回のバックは塩も加えています。
色も飛ばしてみました。

描いた昨日の朝は、外は大雨警報発令中。。
仕上がりを改めて客観的にみれば
絵には、外の様子が現われているみたいでした。

7月朝日カルチャーセンター 風景画

フランスのジェルブロアの町です。
1007フランスシェルブロア 
石畳の坂道がレッスンテーマです。
登り坂になるように基準線を取るところからスタートです。
人物を入れることでより坂道の感じが出てきます。
石畳はべったり塗らないでください。
石畳のつなぎ目を描きます。

手前の木の扉もおとぎ話にでてくるような町です。
彩色は、楽しんでスケッチをどうぞ。