6月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

箱根あじさい電車です。
箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から開花の時期を迎えます。
手に触れるほどのあじさいのトンネルを絵にしてみました。
1006鎌倉あじさい 
はじめて電車が登場してきました。
他の乗り物と違ってフォルムが直線的な部分も多いので
比較的描きやすいモチーフです。
風景の中に溶け込むように描けば、その作品もキリリと引き締まります。

では、今回も下絵をみましょう。
鎌倉002 
これもあじさいの花の丸さを描き、葉や緑を描いています。
電車のカラーを塗っています。
描きだしはこんな感じです。
黄色は、104号を使用しています。

電車アイテムは、私は結構好んで描きます。
地方に行けば、単線の電車に偶然出会えば
とてもテンションがあがります。
富山の海岸線や、新潟の駅も良かったです。
雪の豊岡も良かった―って振り返っていました。

友人からは、「鉄子さんやもんねえ」っていわれています。
乗り鉄(乗車が目的)
音鉄(車内放送、インフォメーションを録音)
撮り鉄(写真を撮るのが目的)
ママ鉄(子連れでいつのまにか自分もはまっている)

私は、描き鉄??
観(み)鉄?(写真や現地でみるだけ)ですね。
なぜか、テンションあがるのが鉄子さんらしいのです。

…マニアにも細分化すれば色々あるようですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中