7月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

夏の尾瀬です。

1007夏尾瀬

7月の尾瀬沼の湿原はワタスゲという白い穂が埋め尽くします。
それを表現してみました。

白の残し方は、色々あります。
①マスキング液
②ポスターカラー
③ろうそく
④修正液

今回は①②を使用しています。
組み合わせてもいいし、単独の使用でもいいかと思います。

マスキング液もドバーッと量が多く出てしまいます。
今回は、ペン型消しゴムでスタンプしてみました。

試してみてください。

7月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

夏の尾瀬です。

1007夏尾瀬

7月の尾瀬沼の湿原はワタスゲという白い穂が埋め尽くします。
それを表現してみました。

白の残し方は、色々あります。
①マスキング液
②ポスターカラー
③ろうそく
④修正液

今回は①②を使用しています。
組み合わせてもいいし、単独の使用でもいいかと思います。

マスキング液もドバーッと量が多く出てしまいます。
今回は、ペン型消しゴムでスタンプしてみました。

試してみてください。

7月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

アスパラガスです。

1007アスパラガス

すっくと伸びた表情を縦向きに描いてみました。
まず、下絵は鉛筆で描きます。

次にバックです。全体を水で濡らし、色を画面上部に置きます。
そして、傾けて色を流していきます。
昨年、「クルクマ」という花の題材のときにも
「流す」は、しました。0907クルクマ ←参考まで

後は、乾かし、アスパラガスを描きます。
色々なバックができますね。
お楽しみください。

7月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

アスパラガスです。

1007アスパラガス

すっくと伸びた表情を縦向きに描いてみました。
まず、下絵は鉛筆で描きます。

次にバックです。全体を水で濡らし、色を画面上部に置きます。
そして、傾けて色を流していきます。
昨年、「クルクマ」という花の題材のときにも
「流す」は、しました。0907クルクマ ←参考まで

後は、乾かし、アスパラガスを描きます。
色々なバックができますね。
お楽しみください。

6月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

箱根あじさい電車です。
箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から開花の時期を迎えます。
手に触れるほどのあじさいのトンネルを絵にしてみました。
1006鎌倉あじさい 
はじめて電車が登場してきました。
他の乗り物と違ってフォルムが直線的な部分も多いので
比較的描きやすいモチーフです。
風景の中に溶け込むように描けば、その作品もキリリと引き締まります。

では、今回も下絵をみましょう。
鎌倉002 
これもあじさいの花の丸さを描き、葉や緑を描いています。
電車のカラーを塗っています。
描きだしはこんな感じです。
黄色は、104号を使用しています。

電車アイテムは、私は結構好んで描きます。
地方に行けば、単線の電車に偶然出会えば
とてもテンションがあがります。
富山の海岸線や、新潟の駅も良かったです。
雪の豊岡も良かった―って振り返っていました。

友人からは、「鉄子さんやもんねえ」っていわれています。
乗り鉄(乗車が目的)
音鉄(車内放送、インフォメーションを録音)
撮り鉄(写真を撮るのが目的)
ママ鉄(子連れでいつのまにか自分もはまっている)

私は、描き鉄??
観(み)鉄?(写真や現地でみるだけ)ですね。
なぜか、テンションあがるのが鉄子さんらしいのです。

…マニアにも細分化すれば色々あるようですね。

6月の朝日カルチャーセンター 風景画コース

箱根あじさい電車です。
箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から開花の時期を迎えます。
手に触れるほどのあじさいのトンネルを絵にしてみました。
1006鎌倉あじさい 
はじめて電車が登場してきました。
他の乗り物と違ってフォルムが直線的な部分も多いので
比較的描きやすいモチーフです。
風景の中に溶け込むように描けば、その作品もキリリと引き締まります。

では、今回も下絵をみましょう。
鎌倉002 
これもあじさいの花の丸さを描き、葉や緑を描いています。
電車のカラーを塗っています。
描きだしはこんな感じです。
黄色は、104号を使用しています。

電車アイテムは、私は結構好んで描きます。
地方に行けば、単線の電車に偶然出会えば
とてもテンションがあがります。
富山の海岸線や、新潟の駅も良かったです。
雪の豊岡も良かった―って振り返っていました。

友人からは、「鉄子さんやもんねえ」っていわれています。
乗り鉄(乗車が目的)
音鉄(車内放送、インフォメーションを録音)
撮り鉄(写真を撮るのが目的)
ママ鉄(子連れでいつのまにか自分もはまっている)

私は、描き鉄??
観(み)鉄?(写真や現地でみるだけ)ですね。
なぜか、テンションあがるのが鉄子さんらしいのです。

…マニアにも細分化すれば色々あるようですね。

6月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

今回のレッスンは、風景画です。
美山のアジサイのある風景です。
1006美山あじさい
かやぶき屋根とあじさい…。絵になりますね。

では、下絵を見てみましょう。
アジサイ002 
こんな感じで、ワサワサとした描き始めです。
いたずら書きのようですね。
色鉛筆での下絵は、こんなにラフな感じでいいんですよ^^
重ねる色を考えます。
今回は、手前のアジサイがポイントですので、
手前から筆で彩色していきます。

今週から梅雨入りしたので
水彩色鉛筆も紙も湿気を吸っています。

この季節、、しっかりした濃度に描けますね。
今日も思ったより濃く出ました。
でも描きにくい…。濃度調整ができないんです。
描きこむのではなく、筆先から色を取るテクニックだったりです。
私も夏仕様でちょっと工夫していかないといけませんね。