2月水彩色えんぴつ教室 モチーフ

レモンとスプレーマム(小菊)です。
レモンに一輪の花を添えて描きます。
1002レモン
描き方は、
水彩色鉛筆でレモンも花も描きます。
それを筆で溶かします。
水彩色鉛筆の扱い方の基本です。
しっかり押さえていきましょう。
細かい部分は、色鉛筆で描き込みますよ。

レモンも花びらも光っている部分があります。
全部塗りこまないように注意します。

バックは、水をひいて、色を筆先に取り、そっと置いていきます。
レモンと花の中には、水も色も入れないでください。

バックの色2~4色。
中心となる色(私の場合は、156番)を決めて、アクセントカラーを選びます。
そして、塩を使いました。
お試しください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中