11月朝日カルチャー 風景画コース

スイスの秋を描きます。
場所の詳細は、不明なのですが、今回は、
遠近感ある木々の描き方をマスターします。

0911秋スイス

画面の上部から落ちる枝と紅葉した葉を加えて、
さらに遠近感を作ります。
しっかり、黄色の葉色を出したいので、空の色の前に、
葉に当たる部分にマスキング液を使いました。

遠くに見える空は、グラデーション。
次に遠方の山脈から手前の山へと描いていきます。
同じ草木の色ですが、描き方で、グッと遠近感がでます。

最後に、マスキング液をはがして、その部分に黄系の今にも
落葉しそうな葉と枝を描いて完成です。

遠くの山は、淡く。
手前は、草木のタッチが残るようにと水彩色鉛筆の
持ち味を活かした描き方です。
常に心がけてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中