Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2009年7月

夏の果物「桃」を描きます。
0908桃 
桃の質感を出すために
パウダー&スプレーを使用しています。
また、桃は、1つを描きますので、
構図の取り方や空間のパウダーの使用方法に
すこし、注意してください。
桃003
はじめは、こんな感じで空間に「桃」が浮かんでいるようです。
イメージは、テーブルの上の桃です。

パウダー使用で桃の質感が得られますか?
やわらかいものですので、取扱注意です。
持って帰っていただくために
できましたら袋をご持参下さい。

Read Full Post »

夏の果物「桃」を描きます。
0908桃 
桃の質感を出すために
パウダー&スプレーを使用しています。
また、桃は、1つを描きますので、
構図の取り方や空間のパウダーの使用方法に
すこし、注意してください。
桃003
はじめは、こんな感じで空間に「桃」が浮かんでいるようです。
イメージは、テーブルの上の桃です。

パウダー使用で桃の質感が得られますか?
やわらかいものですので、取扱注意です。
持って帰っていただくために
できましたら袋をご持参下さい。

Read Full Post »

皆既日食はみなさんは、見えましたか?
昨日は、毎日文化センター教室。
教室に着くなり、日食の話題が飛び交っています。
「小学生のときにみたよねー」
「あら私もよ。なんか嬉しいわね。違う場所に住んでいるけど、世代が同じね」
「下敷きでみたわよね」

そんな会話が続いていました。
そして、運命の(?)11時05分が近づくと、窓辺で観測されていた方が
「きゃあ~見えたわ!見えるからおいで~」と
呼ばれ、みんな、手を止めて見に行きます。
もちろん、私も、手を止めて、
「こっちこっち」と誘われるまま、窓にへばりつきます。
正午近くは、毎日新聞社のビルの頭上になるため、
壁の窓にへばりついてみないと、太陽は確認できません。

雲の隙間からみえた三日月のような太陽は、
なんだか、お徳をいただいたよう。

「次の20年後は、特養でみるかもよ」
「冥途のみやげに…」

なんて、笑いをさそうようなことを言いながらみてはりました。
でも一番よかったのが
「みんなで、一緒にみれてよかったね!」
と言ってくださいました。

こんな、和気あいあいとしてる毎日文化センター教室は、
本当に和やかなメンバーがそろっています。
20090722112451 お、シャッターチャンス^^

Read Full Post »

皆既日食はみなさんは、見えましたか?
昨日は、毎日文化センター教室。
教室に着くなり、日食の話題が飛び交っています。
「小学生のときにみたよねー」
「あら私もよ。なんか嬉しいわね。違う場所に住んでいるけど、世代が同じね」
「下敷きでみたわよね」

そんな会話が続いていました。
そして、運命の(?)11時05分が近づくと、窓辺で観測されていた方が
「きゃあ~見えたわ!見えるからおいで~」と
呼ばれ、みんな、手を止めて見に行きます。
もちろん、私も、手を止めて、
「こっちこっち」と誘われるまま、窓にへばりつきます。
正午近くは、毎日新聞社のビルの頭上になるため、
壁の窓にへばりついてみないと、太陽は確認できません。

雲の隙間からみえた三日月のような太陽は、
なんだか、お徳をいただいたよう。

「次の20年後は、特養でみるかもよ」
「冥途のみやげに…」

なんて、笑いをさそうようなことを言いながらみてはりました。
でも一番よかったのが
「みんなで、一緒にみれてよかったね!」
と言ってくださいました。

こんな、和気あいあいとしてる毎日文化センター教室は、
本当に和やかなメンバーがそろっています。
20090722112451 お、シャッターチャンス^^

Read Full Post »

サロン・de・okamoto

先日、いげさんが東京から宝塚の実家へ帰られる際に
あいあい教室と翌日我が家にささきさんとお立ち寄り頂きました。
向こうに行かれて、1年。
新たに加わった技法もあります。
その調整をかけたいとのこと。
もちろん、絵画実践道場のような厳しいものではなく、
サロン風に(笑)お絵かきのブラシアップを願われてこられたので、
さあて、何をしようか、こちらもワクワクしながら待機していました。

当日は、水張りパネルの実践からです。
大きな絵になると、水張りしたほうが描きやすい。
お二人とも見ていただきました。
ロールのアルシュは、切りにくいけど、お得です。
好きなサイズにカットできます。
私は、つるっとした表面が好きなので極細目を使用。

庭から、紫陽花と梅の実を持ってきて、それをビールジョッキを
置いたりしながらモチーフを組んでいました。

おしゃべりばかりで、気もそぞろ~
過去の作品や鉛筆デッサンを見せてもらったり、
なかなか本題のモチーフへは到達しません。
もちろん、かなみ攻撃で手もすすみません^^:
IMG_3641  
タイトルをつけるなら『3人作品「60%(仕上がり)」』だね。
なんて言いながら並べています。
だれがどの作品を描いたのか、わかりますか~?
私のは、作品展に並びますよ。

ちなみに紫陽花は、時期も終わりましたが、
まだ、切らず残しています。
淡いブルーから紫。そして、今は黄緑色に変わっているんです。
そのまま残しておくと秋になれば、赤く染まるのです。
とてもカワイイ。。。
花のためには、切ったほうがいいんですよね。
と思いながら、ためらっています。

Read Full Post »

サロン・de・okamoto

先日、いげさんが東京から宝塚の実家へ帰られる際に
あいあい教室と翌日我が家にささきさんとお立ち寄り頂きました。
向こうに行かれて、1年。
新たに加わった技法もあります。
その調整をかけたいとのこと。
もちろん、絵画実践道場のような厳しいものではなく、
サロン風に(笑)お絵かきのブラシアップを願われてこられたので、
さあて、何をしようか、こちらもワクワクしながら待機していました。

当日は、水張りパネルの実践からです。
大きな絵になると、水張りしたほうが描きやすい。
お二人とも見ていただきました。
ロールのアルシュは、切りにくいけど、お得です。
好きなサイズにカットできます。
私は、つるっとした表面が好きなので極細目を使用。

庭から、紫陽花と梅の実を持ってきて、それをビールジョッキを
置いたりしながらモチーフを組んでいました。

おしゃべりばかりで、気もそぞろ~
過去の作品や鉛筆デッサンを見せてもらったり、
なかなか本題のモチーフへは到達しません。
もちろん、かなみ攻撃で手もすすみません^^:
IMG_3641  
タイトルをつけるなら『3人作品「60%(仕上がり)」』だね。
なんて言いながら並べています。
だれがどの作品を描いたのか、わかりますか~?
私のは、作品展に並びますよ。

ちなみに紫陽花は、時期も終わりましたが、
まだ、切らず残しています。
淡いブルーから紫。そして、今は黄緑色に変わっているんです。
そのまま残しておくと秋になれば、赤く染まるのです。
とてもカワイイ。。。
花のためには、切ったほうがいいんですよね。
と思いながら、ためらっています。

Read Full Post »

北海道ジャガイモ畑と花畑を描きます。
0907ジャガイモ畑 
なだらかな丘陵にあるジャガイモの花を描きます。
花は、パウダーとスプレーの効果で白く残っています。
白く残すためには、ロウソクも併用すればいいかと思います。
ジャガイモ畑001
はじめに、空から描きます。
平筆を使い塗ります。
その後、乾かして、木々から手前の花畑を描いていきます。

Read Full Post »

Older Posts »