7月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

湖畔に浮かぶヨットを描きます。
マストの描き方を講習します。
0907ヨット
スイスのブリエンツ村です。
エメラルドグリーンの湖は、ブリエンツ湖です。

白く長いマストは、型押しです。
つまり、インクが出なくなったボールペンの先で
溝を作り、その上に色をかけて白く浮き上がらせています。

色を重ねていけば、はっきりでてきます。
ヨット005

ただし、筆先で色を溶かしてあげるので、
使うと色が入ってしまうので、マスト部分に色が入り込まないように
慎重に色を溶かします。

7月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

湖畔に浮かぶヨットを描きます。
マストの描き方を講習します。
0907ヨット
スイスのブリエンツ村です。
エメラルドグリーンの湖は、ブリエンツ湖です。

白く長いマストは、型押しです。
つまり、インクが出なくなったボールペンの先で
溝を作り、その上に色をかけて白く浮き上がらせています。

色を重ねていけば、はっきりでてきます。
ヨット005

ただし、筆先で色を溶かしてあげるので、
使うと色が入ってしまうので、マスト部分に色が入り込まないように
慎重に色を溶かします。

宝塚ガーデンフィールズにて

6月29日梅雨空の下、屋外スケッチイベントをしました。
IMG_3554

早朝より、天気を気にしていましたが、何とか、持ちこたえました。
教室の方々も数名お越しいただきました。
参加の方の半分以上は、水彩色鉛筆の初心者の方ばかりです。
簡単に使い方を説明して、いざ、出発。
ポツポツふって来ましたよ^^:
IMG_3564 
屋根のあるところを探してスケッチしたり、
傘をさしてスケッチしたり大変でした。
紫陽花の花がこの季節を象徴しています。

出来上がった作品は素敵です!
特に、初参加の方がとても喜んで帰っていかれたのが印象的でした。

雨の中ありがとうございます。

宝塚ガーデンフィールズにて

6月29日梅雨空の下、屋外スケッチイベントをしました。
IMG_3554

早朝より、天気を気にしていましたが、何とか、持ちこたえました。
教室の方々も数名お越しいただきました。
参加の方の半分以上は、水彩色鉛筆の初心者の方ばかりです。
簡単に使い方を説明して、いざ、出発。
ポツポツふって来ましたよ^^:
IMG_3564 
屋根のあるところを探してスケッチしたり、
傘をさしてスケッチしたり大変でした。
紫陽花の花がこの季節を象徴しています。

出来上がった作品は素敵です!
特に、初参加の方がとても喜んで帰っていかれたのが印象的でした。

雨の中ありがとうございます。

宝塚ガーデンフィールズへ

雨のこの時期を待って、来週に行く宝塚ガーデンフィールズの下見に行ってきました。
カメラ片手に三脚を持って、どんな花がどのように咲いているのかをチェックするためにです。

空を見上げれば
この時期特有の梅雨空です。
雨も降ったり、止んだりとしていましたが、望んでいた撮影のための「雨上がりの曇り空」には、ぴったりの
お天気なのです。
緑が深く、カメラに収める花たちの表情が豊かに感じられると思ってのことです。

やぶ蚊に追われながら、蒸し暑い中、タイトな時間での撮影でした。

紫陽花とハスの花が印象のこの時期です。

しかし、どこも素敵な場所。。。。。
絵になります。
紫陽花がありますので、もし描くときに
マスキング液をお持ちの方は、ご用意願います。

当日雨の場合は、セミナーハウス(園内にあるお部屋)での
スケッチ教室となります。

宝塚ガーデンフィールズへ

雨のこの時期を待って、来週に行く宝塚ガーデンフィールズの下見に行ってきました。
カメラ片手に三脚を持って、どんな花がどのように咲いているのかをチェックするためにです。

空を見上げれば
この時期特有の梅雨空です。
雨も降ったり、止んだりとしていましたが、望んでいた撮影のための「雨上がりの曇り空」には、ぴったりの
お天気なのです。
緑が深く、カメラに収める花たちの表情が豊かに感じられると思ってのことです。

やぶ蚊に追われながら、蒸し暑い中、タイトな時間での撮影でした。

紫陽花とハスの花が印象のこの時期です。

しかし、どこも素敵な場所。。。。。
絵になります。
紫陽花がありますので、もし描くときに
マスキング液をお持ちの方は、ご用意願います。

当日雨の場合は、セミナーハウス(園内にあるお部屋)での
スケッチ教室となります。

6月のJTB風景画コース

岩船寺の紫陽花と三重の塔です。
0906岩船寺あじさい

紫陽花の花を彩色する方法は、2パターン提案します。

①紫陽花の部分に、マスキング液を使用した後、
 最後に紫陽花の花の色を加えます。
 サンプルは、これを利用しました。

②紫陽花の花の部分に、花の色の水彩色えんぴつを塗り、
 その上にロウソクをぬります。
 葉を描いたとしても、ロウソクの効果で色がはじけます。

マスキングインクが扱いにくい方は、ロウソクを使用してください。

三重の塔の細部は描かなくていいと思います。
塔のバックの木々の色や
塔の手前の木々の色や表現をお話したいと思います。