Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2009年5月

夕立

朝は快晴だったのに、夕方は、黒雲たちこめたと思いきや、バケツをひっくり返したような
豪雨になりました。
家の前の歩道が見る間に、川となり、木の葉が濁流となって押し寄せてきています。
遠くには雷鳴。
慌てて、PCをシャットダウンしました。
南窓を激しくたたきつけた雨で、無用心に開いてた窓の部屋は、
あっという間に、濡れてしまいました。
あらあら。

皆さん大丈夫でしたか?

1時間ほどのお騒がせな夕立は、やがて小止みになり
こういうときは、雨降りついでに窓掃除もちょこっとしました。
 IMG_3363

さっきまでの雨は止み、夕日が差してきました。
「虹を探そう!!」
東の空に大きく渡った虹は、目線の先に2重の弧を描いていました。
ちょっとだけ、得した気分。
IMG_3358 IMG_3360

Read Full Post »

夕立

朝は快晴だったのに、夕方は、黒雲たちこめたと思いきや、バケツをひっくり返したような
豪雨になりました。
家の前の歩道が見る間に、川となり、木の葉が濁流となって押し寄せてきています。
遠くには雷鳴。
慌てて、PCをシャットダウンしました。
南窓を激しくたたきつけた雨で、無用心に開いてた窓の部屋は、
あっという間に、濡れてしまいました。
あらあら。

皆さん大丈夫でしたか?

1時間ほどのお騒がせな夕立は、やがて小止みになり
こういうときは、雨降りついでに窓掃除もちょこっとしました。
 IMG_3363

さっきまでの雨は止み、夕日が差してきました。
「虹を探そう!!」
東の空に大きく渡った虹は、目線の先に2重の弧を描いていました。
ちょっとだけ、得した気分。
IMG_3358 IMG_3360

Read Full Post »

昨日の午後、友人からメールが入りました。
「無事に女の子が生まれました」
ホッとする安堵感とこれまで、ずいぶん長い道を歩んできた
ご夫婦に感動です。

彼女たちは、富山の勇希ファミリーといいます。
であったのは、10年前。
ウチの長男の大地と同じく全前脳胞症という病気で、まだ、ゆうきくんは生まれる前からのつながりです。
「天使のつばさ」という患者会を立ち上げた当時、彼女たちとは、出産前から電話でのやり取りを繰り返していました。
生む前から、病気の事を知り、余命宣告も幾度となくされていのちでした。
当時やり始めたBBSには、タイムリーに出産経過状況がパパから報告されます。
…今分娩室です
…今、産まれました!
…男の子です!
みんなで、その喜びを分かち合いました。

しかし、当時のことを振り返ると、あまりにも過酷で、なんとしてでも支えたい一心で
お互いの家族と交流が続きました。

毎年、長期の休みが取れれば、富山に行くのは、
ゆうきくんと会うために足を運んでいました。
もう、何度となく行きました。
もちろん病院へ行くので、面会時間は限られています。
ゆうきくんは、心臓も生まれながらの大きな病気を抱えていました。
その姿は、生きるために、色んなところを手術しました。

でも、抱っこもさせてもらたりと短いながら、穏やかな時間を一緒にすごしました。
パパとママの大きな愛に包まれて
その愛情は、病院のスタッフにまで届き、
病院が生活する場所となり、面会や衣服の持込など当時はダメだった規則も
この家族と関わっていくうちに病院のシステムも変えていきました。

ゆうきが頑張るからみんなも頑張る。。。本当に頑張っていました。
ご夫婦もみんなに愛されていました。

そのいのちもやはり、歳月が流れ3歳でお別れになるとは思いもしなかった。

あれだけ、愛情をかけ、みんなに愛されたゆうきくんは、
お空にいってしました。
それから、ご夫婦の本当の葛藤が始まったと思います。
ゆうきがお空にいっても、変わらぬ交流を重ねていました。
旅行に行った際は、お互いに子どもの写真を持ち寄って、キャンプもします。

そして、昨年、おめでた報告から8ヶ月の昨日の5月25日。
無事に産まれました。

10ヶ月入ってすぐの帝王切開でしたが、今どきめずらしい3000越えてのりっぱなベビーちゃん。
母子ともに元気な様子です。
この子は、先に旅立ったおにいちゃんたちに見守られて、
いきる意味を教えてくれるものだと思います。

ちいさな、ちいさないのち。
暖かい気持ちともに祝ってあげていただければと思いここに残します。
IMG_2506 おめでとう。

Read Full Post »

昨日の午後、友人からメールが入りました。
「無事に女の子が生まれました」
ホッとする安堵感とこれまで、ずいぶん長い道を歩んできた
ご夫婦に感動です。

彼女たちは、富山の勇希ファミリーといいます。
であったのは、10年前。
ウチの長男の大地と同じく全前脳胞症という病気で、まだ、ゆうきくんは生まれる前からのつながりです。
「天使のつばさ」という患者会を立ち上げた当時、彼女たちとは、出産前から電話でのやり取りを繰り返していました。
生む前から、病気の事を知り、余命宣告も幾度となくされていのちでした。
当時やり始めたBBSには、タイムリーに出産経過状況がパパから報告されます。
…今分娩室です
…今、産まれました!
…男の子です!
みんなで、その喜びを分かち合いました。

しかし、当時のことを振り返ると、あまりにも過酷で、なんとしてでも支えたい一心で
お互いの家族と交流が続きました。

毎年、長期の休みが取れれば、富山に行くのは、
ゆうきくんと会うために足を運んでいました。
もう、何度となく行きました。
もちろん病院へ行くので、面会時間は限られています。
ゆうきくんは、心臓も生まれながらの大きな病気を抱えていました。
その姿は、生きるために、色んなところを手術しました。

でも、抱っこもさせてもらたりと短いながら、穏やかな時間を一緒にすごしました。
パパとママの大きな愛に包まれて
その愛情は、病院のスタッフにまで届き、
病院が生活する場所となり、面会や衣服の持込など当時はダメだった規則も
この家族と関わっていくうちに病院のシステムも変えていきました。

ゆうきが頑張るからみんなも頑張る。。。本当に頑張っていました。
ご夫婦もみんなに愛されていました。

そのいのちもやはり、歳月が流れ3歳でお別れになるとは思いもしなかった。

あれだけ、愛情をかけ、みんなに愛されたゆうきくんは、
お空にいってしました。
それから、ご夫婦の本当の葛藤が始まったと思います。
ゆうきがお空にいっても、変わらぬ交流を重ねていました。
旅行に行った際は、お互いに子どもの写真を持ち寄って、キャンプもします。

そして、昨年、おめでた報告から8ヶ月の昨日の5月25日。
無事に産まれました。

10ヶ月入ってすぐの帝王切開でしたが、今どきめずらしい3000越えてのりっぱなベビーちゃん。
母子ともに元気な様子です。
この子は、先に旅立ったおにいちゃんたちに見守られて、
いきる意味を教えてくれるものだと思います。

ちいさな、ちいさないのち。
暖かい気持ちともに祝ってあげていただければと思いここに残します。
IMG_2506 おめでとう。

Read Full Post »

最近は、スプレーをよく使用します。
スプレーが苦手な方も中にはいらっしゃいます。

スプレーを利用して、色々知った事があります。
霧の細かさが違います。
使い分けすれば、絵も上達します!

園芸用のスプレーは、当たり(噴霧)が強い。直線的。
アイロンがけ時のスプレーは、当たりが調整がつくものが多い。直線的から広範囲。
アトマイザーやルームスプレーは、当たりが柔らかい分だけ全体に広がるが、近距離。

これって、当たり前だったとしても
自分で選んで詰め替えしたときは、
今まで、使い分けできていませんでした。

トイレの中性洗剤に、知らずにルームスプレータイプの噴霧をつけていたら
清掃中どうも咳き込む^^;
メーカーは当然考えて制作しているのに、使い手が勝手に変えてしまったら意味がありませんよね。

私も制作のときは、スプレーを2種用意しています。
100均でもじゅうぶん使える品があります。
私的に一番上手く行くのが、教室で使用してる、スプレーボトルです。
時として、アトマイザーも使用しますが、まったく、噴霧状態が違っていますので、
使い分けてください。
IMG_2494     パウダーとスプレーのコンビネーション。

IMG_2498 スプレーは、風景画にちょうどいい。

IMG_2497 アトマイザーは、まあるく色を溶かします。

Read Full Post »

最近は、スプレーをよく使用します。
スプレーが苦手な方も中にはいらっしゃいます。

スプレーを利用して、色々知った事があります。
霧の細かさが違います。
使い分けすれば、絵も上達します!

園芸用のスプレーは、当たり(噴霧)が強い。直線的。
アイロンがけ時のスプレーは、当たりが調整がつくものが多い。直線的から広範囲。
アトマイザーやルームスプレーは、当たりが柔らかい分だけ全体に広がるが、近距離。

これって、当たり前だったとしても
自分で選んで詰め替えしたときは、
今まで、使い分けできていませんでした。

トイレの中性洗剤に、知らずにルームスプレータイプの噴霧をつけていたら
清掃中どうも咳き込む^^;
メーカーは当然考えて制作しているのに、使い手が勝手に変えてしまったら意味がありませんよね。

私も制作のときは、スプレーを2種用意しています。
100均でもじゅうぶん使える品があります。
私的に一番上手く行くのが、教室で使用してる、スプレーボトルです。
時として、アトマイザーも使用しますが、まったく、噴霧状態が違っていますので、
使い分けてください。
IMG_2494     パウダーとスプレーのコンビネーション。

IMG_2498 スプレーは、風景画にちょうどいい。

IMG_2497 アトマイザーは、まあるく色を溶かします。

Read Full Post »

上高地、梓川です。
0905梓川 
木立の表現と清流を描いていただきたいと思いました。
木立は、パウダー&スプレーで描いています。

梓川002 
描きはじめは、こんな感じです。
ここから、スプレーをし、木々の表情をつけていきます。
面白いテクニックですよね。
試してみてください。

Read Full Post »

Older Posts »