1月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

淡路のたまねぎです。
0901たまねぎ
このたまねぎを発見したとき、「うわ、これに決定」と即決しました。
吊るしてほしてあるような姿で販売されていたからです。茎の枯れたところとひげ根がいい感じの姿です。私の大好きなお店の中山寺ラッキーさんで用意してもらいました。

今回は、水彩色鉛筆で、たまねぎから描いています。
たまねぎが描けたら次は、バックです。
芯先をパウダーにして、ティッシュで擦って…
霧吹きでしゅっと水をかけました。
濡れている間に、さらにパウダーにした芯先をふりかけています。
この、溶け広がりが、面白い…。

試してみましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中