9月のJTB風景画コース

イタリア アルノ川の夕景を描きます。
0809アルノ川
空や山と手前の草ムラは、芯先をパウダー状にしてティッシュで紙にこすり付けています。
下書きは、今回は、鉛筆で描いています。
このような街並は、高さや窓がポイントになってきます。
丁寧に描きますね^^

川の映り込みは、3段階(3階層)で描いています。
1階層目は、オレンジなどで街並みの影をえがきます。(グラデーション)
2階層目は、川の色を赤と緑の混色パレットで描いています。(グラデーション)
3階層目は、川のゆらぎ(横の筆づかい)を(ドライ)

前回の混色のパレットを思い出してください。
ご用意できる方は、鉛筆とパレットをお持ちください。

9月のJTB風景画コース

イタリア アルノ川の夕景を描きます。
0809アルノ川
空や山と手前の草ムラは、芯先をパウダー状にしてティッシュで紙にこすり付けています。
下書きは、今回は、鉛筆で描いています。
このような街並は、高さや窓がポイントになってきます。
丁寧に描きますね^^

川の映り込みは、3段階(3階層)で描いています。
1階層目は、オレンジなどで街並みの影をえがきます。(グラデーション)
2階層目は、川の色を赤と緑の混色パレットで描いています。(グラデーション)
3階層目は、川のゆらぎ(横の筆づかい)を(ドライ)

前回の混色のパレットを思い出してください。
ご用意できる方は、鉛筆とパレットをお持ちください。

9月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

今回は、風景画に挑戦します。
ベルギーのブリュージュです。
運河が美しい、夕景のこの場所を描いてみましょう。

0809ブリュージュ

まず初めに基準線(水平線)の位置を決めます。
中央一点から放射上に伸びた線も描きます。

今回は、先に芯先をパウダー状にしたものを紙に擦ってから
彩色していきます。それも紫1色のみの使用。(木々と土手)
黄色系と紫色の混色によってグレー色を出しています。
IMG_1511
芯先を削って、紙にティッシュで擦っておきます。
IMG_1512
筆先に色をつけて…
IMG_1513
筆先で木々を描いています。
IMG_1516 
土手もプラス紫色をしながら彩色します。(今は紙をぬらしているところです)

ほとんどパウダーをベースにしていますので、どなたにでも簡単に描いていただけると思います。

9月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

今回は、風景画に挑戦します。
ベルギーのブリュージュです。
運河が美しい、夕景のこの場所を描いてみましょう。

0809ブリュージュ

まず初めに基準線(水平線)の位置を決めます。
中央一点から放射上に伸びた線も描きます。

今回は、先に芯先をパウダー状にしたものを紙に擦ってから
彩色していきます。それも紫1色のみの使用。(木々と土手)
黄色系と紫色の混色によってグレー色を出しています。
IMG_1511
芯先を削って、紙にティッシュで擦っておきます。
IMG_1512
筆先に色をつけて…
IMG_1513
筆先で木々を描いています。
IMG_1516 
土手もプラス紫色をしながら彩色します。(今は紙をぬらしているところです)

ほとんどパウダーをベースにしていますので、どなたにでも簡単に描いていただけると思います。