8月のJTB風景画コース

九州・高千穂です。
滝をテーマに描いてみましょう。
0808takachiho 
滝を白く残すのは、紙で塗り残して、白さを残します。
そのため、滝の脇の岩場は明度を落とします。
また、平筆や彩色筆を使用して、岩場や木々を描きます。

ポイントは、
木々の色と岩の色の作り方です。
岩は、赤と緑で混色し、グレーを出しています。
木々も黄色・緑・紫をつかって、混色をしています。

混色用のパレットを使いましょう。087-03_4095
画材店であります。直径8センチ、5枚1セットで350円ぐらいのものがおすすめ。
その一枚に芯先を折って、混色していきます。
微妙な色合いがでるので、落ちつた彩度の色が出せます。

51mS5OpXT5L__SS500_(「おしゃれな水彩色えんぴつ」に掲載されています。)

8月のJTB風景画コース

九州・高千穂です。
滝をテーマに描いてみましょう。
0808takachiho 
滝を白く残すのは、紙で塗り残して、白さを残します。
そのため、滝の脇の岩場は明度を落とします。
また、平筆や彩色筆を使用して、岩場や木々を描きます。

ポイントは、
木々の色と岩の色の作り方です。
岩は、赤と緑で混色し、グレーを出しています。
木々も黄色・緑・紫をつかって、混色をしています。

混色用のパレットを使いましょう。087-03_4095
画材店であります。直径8センチ、5枚1セットで350円ぐらいのものがおすすめ。
その一枚に芯先を折って、混色していきます。
微妙な色合いがでるので、落ちつた彩度の色が出せます。

51mS5OpXT5L__SS500_(「おしゃれな水彩色えんぴつ」に掲載されています。)

8月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

ほおずきです。
色鉛筆画にはぴったりなドライ感があるモチーフです。
水彩とあわせることで迫力があるほおずきが描けます。

0808ho-zuki 
ポイントは、光のあたっている上部の部分は、色をいれないこと。

反対にテーブルに接している部分には、色を重ねる事で、立体感がでます。
また、ほおずきの表面の色を運ぶときは、筆は、できるだけ短いストロークの方が、
ボコボコとした表情がでます。

8月の水彩色えんぴつ教室 モチーフ

ほおずきです。
色鉛筆画にはぴったりなドライ感があるモチーフです。
水彩とあわせることで迫力があるほおずきが描けます。

0808ho-zuki 
ポイントは、光のあたっている上部の部分は、色をいれないこと。

反対にテーブルに接している部分には、色を重ねる事で、立体感がでます。
また、ほおずきの表面の色を運ぶときは、筆は、できるだけ短いストロークの方が、
ボコボコとした表情がでます。

神さまからの伝言

「休め」
神さまからそう言われたのか…。
予定していたキャンプには急遽キャンセルになった。

12日。早朝から粗大ゴミを出すために積荷の準備をしていたパパ。
血相を変えて、戻ってきたのは、ホンの5分もたっていなかった。
「やったかもしれない…」
持病のヘルニアが爆発して、変な腰の感覚とともに動けなくなってしまった。
ギックリ腰になってしまった。
慌てて、パパの代役を受け、その日は持ち込み粗大ごみは、310キロとかさばり
これも家のアカを整理したようだった。

腰痛もいつもの事と思いきや顔色も悪く、時間が経過するごとに陰気になっていく。
苦渋の決断。中止しよう。
連休の予定は、見事空白になった。
一番辛いのはパパだけど、娘も私も楽しみにしていた休暇なのに!持病ならばその不容易さに腹立たしく、思いをぶつけた。

家族の和が乱れたとき。
「我」がニョキリとでてきた。じぶんさえよければいいのか?でも押さえられない感情だった。
言い合う夫婦の横で、娘が黙って、走っていき泣いていた。
「けんかしないで!!」
イヤイヤ。喧嘩ではない「意見交換の場所」だったが、お互い、若干思いが強かったか。
娘の前では見せた事はなかったが、今回は、3人の問題だと加えて話していた。

そして、310キロの「ゴミ」は、310キロ分の思い出を捨てにいくことだ。
ほとんどが、父母の使っていない30年ほど前の物品。
古いベット・テーブルや電気暖炉など。その中に愛用の私のぬいぐるみもある。
さすが、実家ならではの物品たち。しかし、使わなければ意味はない。
巨大な焼却炉を目前にして思い出のモノたちが次々と飲み込まれていった。
モノに物語があり、いのちもある。
買う前に捨てることを意識するきっかけをつくってくれた日だった。

何もなければ気がつかないこと。感じない気持ち。
神さまから色んなことをちょっと伝言されたようだった。

今回はお預け。でもまた仕切りなおしするから。

神さまからの伝言

「休め」
神さまからそう言われたのか…。
予定していたキャンプには急遽キャンセルになった。

12日。早朝から粗大ゴミを出すために積荷の準備をしていたパパ。
血相を変えて、戻ってきたのは、ホンの5分もたっていなかった。
「やったかもしれない…」
持病のヘルニアが爆発して、変な腰の感覚とともに動けなくなってしまった。
ギックリ腰になってしまった。
慌てて、パパの代役を受け、その日は持ち込み粗大ごみは、310キロとかさばり
これも家のアカを整理したようだった。

腰痛もいつもの事と思いきや顔色も悪く、時間が経過するごとに陰気になっていく。
苦渋の決断。中止しよう。
連休の予定は、見事空白になった。
一番辛いのはパパだけど、娘も私も楽しみにしていた休暇なのに!持病ならばその不容易さに腹立たしく、思いをぶつけた。

家族の和が乱れたとき。
「我」がニョキリとでてきた。じぶんさえよければいいのか?でも押さえられない感情だった。
言い合う夫婦の横で、娘が黙って、走っていき泣いていた。
「けんかしないで!!」
イヤイヤ。喧嘩ではない「意見交換の場所」だったが、お互い、若干思いが強かったか。
娘の前では見せた事はなかったが、今回は、3人の問題だと加えて話していた。

そして、310キロの「ゴミ」は、310キロ分の思い出を捨てにいくことだ。
ほとんどが、父母の使っていない30年ほど前の物品。
古いベット・テーブルや電気暖炉など。その中に愛用の私のぬいぐるみもある。
さすが、実家ならではの物品たち。しかし、使わなければ意味はない。
巨大な焼却炉を目前にして思い出のモノたちが次々と飲み込まれていった。
モノに物語があり、いのちもある。
買う前に捨てることを意識するきっかけをつくってくれた日だった。

何もなければ気がつかないこと。感じない気持ち。
神さまから色んなことをちょっと伝言されたようだった。

今回はお預け。でもまた仕切りなおしするから。

夏休みといえば…

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
暑中お見舞い申し上げます。

今週からお盆休みのため教室は休講。その間、10日ほど夏休みになりました。

IMG_1283 

娘のミナミの夏の工作は、ケーキ屋さんということで
イチからひとりで作っています。

この制作は、まず、イメージ作りから入っています。
先日まず、デパ地下めぐりで取材してきて、レポート撮影。ケーキを作っているガラスにも張り付いてきました。
しっかりモチーフも買って味見もしました。
とにかくイメージを膨らませてから制作しないと無理だと思っていました。

その後、彼女は、紙粘土からコツコツと作って今日で3日目。
土台のタルトが完成してきました。
IMG_1280
今日は、上に乗せるフルーツを作っています。
去年にあまって取って置いた、クリア粘土で制作しています。
ポスターカラーで色を混色して、練りこんでイチゴやブルーベリーを作っていました。
光具合がいい質感をだしています。

朝から3時間。独りでこもった部屋の中で楽しんでいるようです。時々鼻歌も聞こえてきています。
ちょっかいをかけたら「まだだから(怒)」って、はらわれてしまいました。
おや、ブルーベリーのできばえをみて、ビックリ!本物に見えてきました。

IMG_1282 うーん完成まで、まだまだ時間がかかりそう^^;がんばれ

あさってからの家族旅行は4泊5日「ハワイ」の旅です。
と、ゴージャスに決めたいのですが。。。。
パスポート不要、時差ぼけナシ!
漢字ならば「羽合」。そうです~^^鳥取の羽合温泉なのです。
羽合温泉から蒜山高原へ海から山へ移動のキャンプ予定。
カナちゃんベビーは、大丈夫か?IMG_1273
と思いながら今回2度目のキャンプ。離乳食を持っていきます。
パパは、ニューテントやイスなどを購入してルンルンしています。
土曜日にりんくうアウトレットまで行ってきました。

我が家らしく縛りのない時間枠で、スケッチセットを持って倉吉や蒜山を探索できればと思っています。新鮮イカもねらっています~では、また。