Feeds:
投稿
コメント

ニュージーランドにあるワカティプ湖です。
空の青さと湖を描きましょう。

1906ニュージーワカティプ湖

使用した色
110,274,157,199,140,251,112,249,156

 

6月の水彩色えんぴつモチーフクラス、基礎クラスは、自由課題となっています。

すでにアピア教室が終わりました。みなさん、いつもに比べ力が入っています。

後半は講評会をさせていただきます。

横浜個展 終了しました

横浜ダダさんにての個展が終わりました。

今回もたくさんのお出会いがありました。ご紹介頂いた中には、受講生のお友だちや息子さんも来られていました。

また、新しく水彩色鉛筆をしたいという方や家にあるという水彩色鉛筆を使ってみると言われたり。。どんどん広がって行けばいいですね。

写真は、お友だちの白日会所属で、JWSの星、キラキラと素敵な女性を描く徳田明子ちゃんから拝借いたしました。

JWS水彩画家の小林啓子さんとイタリアファブリアーノ出展された水彩画家の井上美保子ちゃんも偶然にも皆さんおそろいで、記念撮影!

こちらは、今回の個展では、最後に描いた作品です。水彩色鉛筆の魅力が、ぎゅーっと詰めました。

簡単デモをしています。明子ちゃんから「その筆なに?」と。さすが、お目が高い。今メインで使っているナルミヤのマーキュリーです。

神奈川新聞に、掲載いただきました。小さくスクラップして、この絵を見たかったのと朝イチ番から駆けつけたお客さま。

また、水彩画家の赤坂先生もご来場頂き、先生のブログのページをさいて頂いて宣伝もしてくださっています。さらに励ましのお言葉もたくさん頂戴いたしました。

横浜でのお出会いは、私には新鮮なことばかりで、毎日が幸せです。

この時間を過ごさせていただくために教室を休講や振替してくださった皆さまありがとうございます。

家族の協力あって来させてもらいました。留守番の大きなお姉ちゃんは、バイトに励みながらラインでエール。下の娘は、グーっと我慢して、明後日らか修学旅行。電話すると子犬のように、喜んでくれました。おばあちゃんには、小学校の旗当番の代役をお願いしてきました。

皆さま、ありがとうございました。

皆さまの支えあって、ここに立たせていただけました。

まだ、お会いしていない皆さま。来年もこちらに来させて頂きます。よろしくお願いします。

さてと、家に戻りま〰️す。

婚礼を描きます。
1906婚礼
京都のとある神社のショット。
周辺は観光客もたくさん写真を撮っている様子です。

 

「あの夏の日」です。
あの、、とは想像すると人それぞれ違うでしょう。
1906あの夏の日

帆を降ろしたヨットです。
グラデーションのテクニックで水辺を描きます。
(使用した色)
120,156,149(110),157,199,151,158(153),274,180

天の川を描きます。
1906天の川
マスキングインクdeスパッタリングします。
無数のスッパッタリングは、初めての試みです。
ロープブラシを使います。
このロープブラシって、何でも使えるなあと我ながら感心しています。
見事に星空ができました。
ちょっとインクをはじきますので、エプロンをお持ちいただくか、汚れの目立たない服装で挑んでください。
夏場になると洋服のお色も淡くなりちょっと気になります。。
グラデーションもしますので、お気をつけて。。

天の川は、塩で描きます。
(使用した色)
111,110,156,199,125,101,251,140
ロープブラシ、紙やすり

横浜に出発しました。

先ほど、作品たちも「目指せ横浜へ」と出荷完了しました。

作品もあと小作をつくるのみとなりました。

今回は作品も大型作品(B1)も含め、約40点が、展示となります。前回よりちょっと多いくらいでした。

まだまだ、諸々準備をしなきゃいけないことが山盛りだけど、やっとゴールが見えてほっとしています。

たくさんのエールを頂いています。ありがとうございます。

そして、気持ちを切り替えて、、今度は出張明けの教室の準備とさらに、アメリカサンタフェのアートフェアの出展準備を今から制作。

こちらも納期迫って出発前に完了しないと間に合わない。。

水張りパネルを高く積み上げて、スイッチON!

やっぱり、バラがはずせない。。お陰さまで嬉しいモチーフが、現在花盛りです。

仕事の合間は、庭のバラに癒されて草むしりと虫さんチェックを怠らず。。可愛く育っております。

さて、やりましょう〰️